見る・遊ぶ

調布や府中の寺社で節分祭 六角精児さんや中山忍さん、玉鷲関、高安関らが豆まき

深大寺「節分会豆まき式」の様子

深大寺「節分会豆まき式」の様子

  • 233

  •  

 無病息災を願い邪気を払う節分祭が2月3日、調布や府中市内の寺社で行われる。

 関東を代表する古刹(こさつ)で、2033年に開創1300年を迎える調布・深大寺(調布市深大寺元町5)の「節分会(せつぶんえ)豆まき式」では、厄よけや家内安全などの大護摩供が、元三大師(がんざんだいし)堂で終日修される。著名人やスポーツ選手による豆まき式もあり、毎年多くの参詣者でにぎわう。

[広告]

 深大寺の豆まきは、元三大師が鬼の姿に変えて魔を下したという「鬼大師」の信仰から、「鬼は外」は言わず「福は内」だけで行われる。今年の豆まき式には、片男波(かたおなみ)部屋一行、アテネオリンピック柔道・金メダリストの鈴木桂治さん、俳優の江藤潤さん、落語家の春風亭柳好さん、桂米多朗さん、ミス調布などが参加を予定。豆まきは本堂前特設舞台で、11時30分~、13時30分~、15時30分~の3回行われる。

 布多天神社(調布ヶ丘1)では、奉賛会会員の年男年女や年男年女に扮(ふん)した小学生が、12時30分~16時の30分間隔で8回、神楽殿から豆まきを行う。境内では福豆、福升を授与するほか、約4000杯の甘酒を無料で振る舞う。

 府中の大國魂神社(おおくにたまじんじゃ、府中市宮町3)の節分祭では、拝殿前特設舞台で14時~、16時~、18時~に豆まき式を行う。奉納年男年女のほかに、田子の浦部屋の高安関、映画「くらやみ祭の小川さん」主演の六角精児さん、女優の中山忍さんなど、各界の著名人やマスコットキャラクターが参加を予定している。

Stay at Home