3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

調布で元FC東京・石川直宏さんとブラインドサッカー寺西選手講演会 パラ楽しみ方も

東京2020パラリンピック競技大会の正式種目のブラインドサッカー

東京2020パラリンピック競技大会の正式種目のブラインドサッカー

  • 5

  •  

 調布で1月30日、元FC東京・石川直宏さんとブラインドサッカー日本代表強化指定選手・寺西一さんの講演会が開催される。

元FC東京・石川直宏さん

 ブラインドサッカーは5人制のサッカーで東京2020パラリンピックの正式種目。転がると音が出るボールを使い、音を頼りに競技をする。通常、パラスポーツは無料でも観戦できるものが多い中、有料席を販売し完売することもあるなど注目を集めている。

[広告]

 石川さんは2002(平成14)年に横浜F・マリノスからの移籍後、2017(平成29)年の引退までFC東京で活躍。現在、同クラブのコミュニケーターとして地域のためにさまざまな活動を行っている。寺西さんは2003(平成15)年に筑波大学付属盲学校でブラインドサッカーに出合い、2010(平成22)年に日本代表に初選出。同年開催の世界選手権にも出場した。現在、パペレシアル品川所属、日本代表強化指定選手。

 同講演会担当者は「ブラインドサッカーの面白さや東京オリンピック・パラリンピックの見どころなどの話も聞くことができるので、多くの方に来場いただければ」と話す。

 会場は調布市文化会館たづくり、講演時間は19時~20時30分(18時30分受け付け開始)、入場無料。要事前申し込み、1月29日締め切り。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home