3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

府中市・プレミアム率40%の商品券発行、コロナ支援で総額36億円

府中市役所本庁舎

府中市役所本庁舎

  • 335

  •  

 府中市とむさし府中商工会議所は、プレミアム率40%の商品券を26万冊・総額36億4,000万円分を発行する。

 同市の新型コロナウイルス感染症緊急対応方針に基づく、市内中小企業・小規模事業者の経済支援対策の一環として行う消費喚起商品券交付事業。担当者は「コロナ禍で市内事業者は大変厳しい経営環境に置かれている。以前の水準まで回復するにはかなりの時間を要することが想定される。落ち込んだ消費を早急に喚起し市内経済の回復を目指すために、かつてないプレミアム率40%の商品券事業を行う」と発表した。

[広告]

 商品券は1冊1万円で販売され、1万4,000円分(500円券28枚)の買い物ができる。希望する全市民が購入できるよう26万冊発行。申し込みは10月上旬、はがきかインターネット。市内在住者1人につき5冊まで(応募多数の場合は抽選、1冊は必ず購入できる)。販売開始は11月上旬、使用期間は11月9日~来年3月10日。商品券を利用できる参加事業者・店舗は決まり次第発表する。

 要望していた市民グループは「新型コロナウイルス感染拡大の影響により消費が極度に落ち込む中で、地域の業者や個人商店の人たちは本当に苦しんでいた。今回のプレミアム率40%の商品券は、業者への救済効果はもちろん、市内経済への循環と波及拡大効果という点でも的を射た施策だと思う。コロナで疲弊した府中市の地域経済を元気にするために期待したい」と話す。

 今回発表された同市のコロナ対策はほかに、ひとり親世帯・生活困窮者への給付金支給、市立施設・避難所における感染拡大防止対策の拡充、児童生徒1人1台のタブレット端末導入と校内通信ネットワーク整備。今後も市民サービスの継続を前提に、多様な施策を機動的に進めるという。

 近隣では狛江市がプレミアム率15%の商品券を発行。241店(8月31日現在)が参加し9月1日から使用開始。調布市はプレミアム率30%総額26億円の商品券を発行。9月4日現在、1160店が参加。事前の購入申し込みの上、同28日から販売開始。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home