調布の書店が「鬼太郎ブックカバー」無料配布-1年間限定で

真光書店が配布を始める「ゲゲゲの鬼太郎」ブックカバー。©水木プロ

真光書店が配布を始める「ゲゲゲの鬼太郎」ブックカバー。©水木プロ

  •  
  •  

 調布の真光書店北口本店(調布市小島町1、TEL 042-487-2222)は2月中旬から、「ゲゲゲの鬼太郎」ブックカバーの無料配布を始める。

 同ブックカバーは同市在住の漫画家・水木しげるさんが墨一色で描いたもの2種類を用意する。カバー表紙には本を読む「ねずみ男」と「鬼太郎」、「目玉おやじ」のイラスト、裏は「ねこ娘」や「こなき爺」など6体が描かれている。白地カバーは表紙絵のみが描かれ、A6版サイズのみ。本の購入客に無料で配布し、1年間限定でサービスする。

[広告]

 同店は1969(昭和44)年創業の老舗書店で、1階と地下1階の店舗には10万冊以上の本をそろえる。裏通りにはゲゲゲの鬼太郎の妖怪キャラクターが飾られた天神通りが位置し、同店が加盟する上布田商店会が企画する「ご縁の市」で「ゲゲゲの鬼太郎」が登場する企画を行っていることなどがきっかけとなり同企画が実現した。

 同店の矢幡秀治さんは「毎日のように来店くださる水木先生と何か一緒にできることはないかと前々から考えていた。NHKの連続テレビ小説で『ゲゲゲの女房』が放映されることもあるので、地元に住む水木先生と商店街を盛り上げていければ」と話す。

 営業時間は、平日=10時~22時、日曜・祝日=10時~20時30分。同店のほか南口支店(布田4)でも配布。南口支店の営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加