食べる

調布・仙川にクレープ新店 ワンコインで食べられるメニュー取りそろえ

クレープ専門店「Little Darlin(リトルダーリン)」のチョコバナナホイップ

クレープ専門店「Little Darlin(リトルダーリン)」のチョコバナナホイップ

  • 17

  •  

 毎日でも通ってもらえる店を目指すクレープ専門店「Little Darlin(リトルダーリン)」(調布市仙川町3、TEL 03-3305-6296)が4月9日、調布市仙川駅近く仙川商店街にオープンした。

クレープ専門店「Little Darlin(リトルダーリン)」店主の堰合祐大さん

[広告]

 シンプルで手頃な価格のクレープを提供する同店。アジア圏の旅行が好きで、そこで出合った屋台文化に魅了され、「日本でキッチンカー営業をやりたい」と思っていたという堰合祐大さんが手がける。キッチンカーの準備を進める中、サバサンド専門店として営業していた旧店のオーナーから店舗経営の打診があり、店頭販売とキッチンカーの調理場として旧店を引き継ぐこととなった。

 水色と白色を基調とした旧店はクレープ店のイメージとも合ったため、内装も屋号もそのまま引き継ぎ、旧店からの業態変更という形で同店を開いた。店内は、今後予定しているキッチンカーの調理場として使い、クレープ販売は店頭のみで行う。

 最も重視したのは価格で、学生にも手が届き毎日でも食べられるよう、トッピングを加えてもワンコインで食べられるシンプルなクレープを中心に用意する。「安いだけでなくおいしいクレープ」を目指し、生地の材料の配合・焼く温度・時間など試作を繰り返し、「生地だけでもおいしい、モチモチ食感の生地」を作り上げたという。

 メニューは、「シュガーバター」「キャラメル」(以上300円)、「チョコバナナ」(400円)、季節限定のイチゴを使った「イチゴバナナホイップ」(550円)などのクレープのほか、「コーヒーフロート」(320円)などのドリンクも取りそろえる。今後、季節のフルーツを使ったクレープなど、メニューも増やす予定。

 堰合さんは「近くにあったら毎日通いたいと自分自身で思える店を目指している。地元の皆さまに長く愛される店にできたら」と話す。

 営業時間は11時~18時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース