天気予報

20

11

みん経トピックス

調布で石ノ森グッズ販売調布で47年の居酒屋が閉店

調布の書店が「鬼太郎ブックカバー」第2弾-1年間限定で無料配布

  • 0
調布の書店が「鬼太郎ブックカバー」第2弾-1年間限定で無料配布

新しいブックカバーを差し出す矢幡専務

写真を拡大 地図を拡大

 調布の「真光書店」北口本店(調布市布田1、TEL 042-487-2222)が5月下旬から、新しい「ゲゲゲの鬼太郎」ブックカバーを無料配布している。

鬼太郎ブックカバーの第2弾(関連画像)

 同ブックカバーは、昨年全国的な話題となったNHK連続テレビドラマ「ゲゲゲの女房」に合わせて2月から配布したブックカバーの第2弾。同市在住の漫画家・水木しげるさんが描いた2点の絵がプリントされている。一つは「なまけ者になりなさい」の言葉と、おわんの風呂に漬かる「目玉おやじ」、もう一つは「水木夫妻」と鬼太郎、ねずみ男、ねこ娘、こなき爺などの妖怪9体が描かれている。A6版サイズのみで、本の購入客に無料で1年間限定で配布する。

 同店は1969(昭和44)年創業の老舗書店で、昨年は「ゲゲゲの女房」と「水木しげる」の特設コーナーも設け、関連書籍約5000冊を販売したという。

 同店専務の矢幡秀治さんは「昔から水木先生には頻繁に通っていただいている。『ゲゲゲの女房』のブームは終わったが、その火を消さないためにも、水木先生に関連する取り組みは今後もずっと続けていきたい」と話す。

 営業時間は10時~22時(日曜・祝日は20時30分まで)。南口支店(布田4)でも配布する。南口支店の営業時間は10時~21時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布の神代植物公園前に9月29日、カフェ「GREEN FRONT CAFE(グリーンフロントカフェ)」(調布市深大寺元町4、TEL 042-426-4145)がオープンした。写真は、看板メニュー「ハンドドリップコーヒー(みみかりんとう付き)」と「ハウスサンド」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング