見る・遊ぶ

味の素スタジアムにシクラメンツリー、「きずな」「思いやり」の花言葉も込めて

ライトアップされた、味の素スタジアムの「シクラメンツリー」

ライトアップされた、味の素スタジアムの「シクラメンツリー」

  •  
  •  

 味の素スタジアム(調布市西町、TEL 042-440-0555)のポケットガーデンで現在、「味スタ ポケットガーデンクリスマス withシクラメン&キャンドル」が開催されている。赤・ピンク・白など色とりどりのシクラメンに彩られたツリーが展示され、来場者の目を楽しませている。

「かがり火花」の和名を持つシクラメン(関連画像)

 中庭に、天井ギリギリの高さで段組されたツリーには、都内有数の生産地・瑞穂町産のシクラメン150鉢を使用。赤のシクラメンには「きずな」、白のシクラメンには「思いやり」などの花言葉があり、今年の漢字にも選ばれた「絆」を意識したものになっている。

[広告]

 同ガーデンのレストランに食事に訪れた女性は「本物の花でできたツリーなんて珍しい。とても優しい感じがして、すてき」と携帯を構えて熱心にシャッターを切っていた。

 展示は12月25日まで。終日見学可能。17時を過ぎると会場内のイルミネーションと共にライトアップされる。期間中の土曜・日曜・祝日は対象店舗で1,000円以上利用した先着50人にシクラメン1鉢を進呈している。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019