調布の自動車整備業者、リサイクルパーツ利用増える-節約志向反映か

自動車修理でリサイクルパーツ利用増。手前が大きく傷がついたパーツ。奥がリサイクルパーツ

自動車修理でリサイクルパーツ利用増。手前が大きく傷がついたパーツ。奥がリサイクルパーツ

  •  
  •  

 調布の自動車整備業者「熊澤モータース」(調布市下石原1、TEL 042-482-5243)で、廃車から取り外した部品を使う「リサイクルパーツ」の注文が増えているという。

自動車修理を熊澤モータースの熊澤さんご夫婦(関連画像)

 年末年始に車をきれいにしておきたいという要望に加え、「自動車保険の非加入者や保険を利用しない自費での修理にできるだけ安く済ませたい、というニーズの増加が背景にある」と話す同社の熊澤さん。

[広告]

 日本損害保険協会が集計した「自動車保険加入率」(2010年3月末)によると、対人および対物補償保険がそれぞれ73.3%であるのに対して、車両保険は41.2%にとどまっている。

 「車をすぐに使いたい」「修理に時間をかけられない」という理由での利用も多いという。「板金塗装では、板金・塗装・乾燥・仕上げというプロセスを経るため、注文から引き渡しまで最低でも1週間近くかかってしまうのに比べ、リサイクルパーツを利用した場合、パーツが見つかれば最短3日間程度で仕上げられる」と熊澤さんは話す。

 営業時間は8時30分~18時。

  • はてなブックマークに追加