調布の商店街CMで人気投票-地元学生が制作、松本映画祭受賞作品も

調布の中心市街地エリアに掲示された、CM人気投票のパネル。写真は上布田商栄会の田中さん

調布の中心市街地エリアに掲示された、CM人気投票のパネル。写真は上布田商栄会の田中さん

  • 0

  •  

 調布駅から国領駅までのエリアにある9つの商店街で構成される「調布市中心市街地9商店街」で2月1日、商店街のCMを見て人気投票を行う企画が始まった。

調布の中心市街地を通る旧甲州街道(関連画像)

 投票者の中から抽選で、東京ディズニーランドのペアチケットや2万円の旅行券、調布産の野菜詰め合わせ、「アンジェのBBQで使える優待券」が当たる。

[広告]

 商店街のCMをより多くの人に見てもらうことを目的に企画された同企画。CMは2年前より、市内にある「日活芸術学園」の生徒が授業の一環で制作しているもので、生徒は9チームに分かれCM案をプレゼンテーション。これに各商店街担当者が意見を述べ、1本15秒のCMを制作した。

 投票は同企画のホームページにアクセスし、記載のメールアドレスに空メールを送って行う。ホームページのアドレスは、該当エリアの約80カ所に掲示されているポスターに記載された二次元バーコードを読み取るとわかる。

 商店会の一つ、調布銀座商栄会協同組合の齋藤理事長は「哀愁のある『調布銀座』のCMをはじめ、学生が15秒という短い時間に各商店街のイメージを頑張って織り込んでくれた。それぞれに特徴のある9本のCMを一人でも多くの人に楽しんで見てもらえれば」と話す。

 長野県松本市で開催された、商店街を題材にした短編映画コンテスト「第4回商店街映画祭 ALWAYS続々松本の夕日」では、9本の作品のうちの1本「色とりどりの幸せをあなたに 調布百店街」がCM部門でグランプリを受賞した。

 応募期間は3月15日まで。詳しくはホームページで確認できる。

Stay at Home