天気予報

8

2

みん経トピックス

調布に地元野菜のレストラン仙川のカフェでドール撮影会

調布出身の関取「皇風」、十両初優勝-地元で祝勝会も

  • 0
調布出身の関取「皇風」、十両初優勝-地元で祝勝会も

昨日千秋楽を迎えた大相撲春場所で十両優勝した皇風関。表彰状と賞金をもって

写真を拡大 地図を拡大

 調布市出身の初の関取「皇風」(尾車部屋)が3月25日に千秋楽を迎えた大相撲三月場所(大阪府立体育会館)で十両初優勝を飾った。同場所の成績は12勝3敗。

尾車部屋千秋楽祝賀会の様子

 皇風関は2009年一月場所で初土俵入りした後、昨年七月場所で幕下全勝優勝し、同九月場所で十両に。十両になって4場所目での優勝となり、来場所での入幕の可能性もある。

 優勝の知らせを聞いた地元調布では、早くも祝勝会の準備が始まった。皇風調布後援会の幹事長を務める原島敬之さんは「今場所は2桁勝利を願っていたが、優勝して本当にうれしい。この調子で来場所以降も白星を重ねてほしい。祝勝会で多くの人とお祝いができれば」と喜びを語る。

 祝勝会は4月22日、調布市グリーンホールで行われる予定。詳細は後日、同後援会のホームページに掲載する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布の深大寺で2月17日、奉賛会やボランティアなど地元住民らが中心となって、境内にある亀島弁財天池の水を抜き、ヘドロなどを取り除く「かいぼり」が初めて行われた。写真は、泥にまみれて、すくった網の中に生き物を探す中学生男児ら
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング