食べる

調布に築地魚介と地元野菜のレストラン-ソムリエ厳選のワインも

調布駅東口にオープンしたレストラン「Barry's(バーリーズ)」の魚介のトマトパスタ

調布駅東口にオープンしたレストラン「Barry's(バーリーズ)」の魚介のトマトパスタ

  • 0

  •  

 調布駅東口近くに2月12日、築地の新鮮な魚介と地元野菜がウリのレストラン「Barry's(バーリーズ)」(調布市布田1、TEL 0423-440-1755)がオープンした。

ホールマネージャーの金子巧さん(写真右)とシェフの安藤勇さん

[広告]

 店舗面積は15坪、カウンター7席とテーブル20席。ホールマネジャーの金子巧さんの家族が築地に店を構えている縁で、新鮮な魚介類を仕入れている。調布産の有機野菜と共に、シェフの安藤勇さんがイタリアンを中心に調理する。

 メニューは「本日の鮮魚のカルパッチョ」(800円)、「有頭エビの鉄板焼き」(700円)、「特大マグロカマのガーリック焼き」(1,000円)など。パスタは「魚介のトマトパスタ」(1,000円)、「カルボナーラ」(950円)など。コースは予算や好みに応じる。ワインは、銀座や六本木、麻布などで活躍する、知人のソムリエが厳選した銘柄を、1本2,980円で提供する。おすすめは、南アフリカ産の「どっしりとした味わい」の赤ワインや、カリフォルニア産の「引き締まった風味」の白ワインなど。グラスワインは400円から。

 金子さんは「新鮮な魚貝とおいしい有機野菜が食べられる洋風定食屋(ビストロ)として、家族や恋人とくつろぎなら食事を楽しんでほしい。カウンター席があるので、一人でワインを飲む方も歓迎」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時30分、ディナー=17時~24時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース