フォトフラッシュ

調布ヶ丘地域福祉センターの太陽光発電パネルの設置風景

 調布市で創業し、現在も市内に事務所を構える「エコロミ」(調布オフィス=布田1)が東証1部上場の「日本アジアグループ」傘下の「JAG国際エナジー」(千代田区丸の内3)と共同で、2017年12月に「府中・調布まちなかエナジー」(府中市晴見町2)を設立し、再生可能エネルギーの地産地消と小売電気事業を手掛ける事業を6月に開始した。写真は、調布ヶ丘地域福祉センターの太陽光発電パネルの設置風景

  •  
  •  

調布市で創業し、現在も市内に事務所を構える「エコロミ」(調布オフィス=布田1)が東証1部上場の「日本アジアグループ」傘下の「JAG国際エナジー」(千代田区丸の内3)と共同で、2017年12月に「府中・調布まちなかエナジー」(府中市晴見町2)を設立し、再生可能エネルギーの地産地消と小売電気事業を手掛ける事業を6月に開始した。

  • はてなブックマークに追加