見る・遊ぶ

調布・仙川で「手作り絵本」企画展-ワークショップやライブも

手づくりの絵本や写真集、アートブックの展示『Fairy tales 絵本展 2012』の様子。

手づくりの絵本や写真集、アートブックの展示『Fairy tales 絵本展 2012』の様子。

  •  
  •  

 仙川のプラザ・ギャラリー(調布市仙川町1、TEL 03-3300-1010)は現在、「『Fairy tales 絵本展 2012』森-ほんほん わくわく もりもり-」を開催している。

『Fairy tales 絵本展 2012』で展示されている絵本

 今回で4回目となる同展は、絵本サークル「Fairy tales(フェアリーテイル)」のメンバーら36人による作品150点以上を展示。絵本をはじめ、写真集やアートブック、物語、詩のほか、一冊ずつ手で作った「手製本」や私家版(しかばん)本などを紹介している。

[広告]

 期間中は、あわやまりさんの詩を読んだ感想を書いてサイトで紹介する「詩から描こう」を行う(出展中の作家たちがいるとき)。8月10日は子どもを対象にした鈴木悦子さんのワークショップ「みひらき絵本をつくろう!」(参加費300円)を開催し、絵の具を塗った紙を半分に折って開くデカルコマニー技法で物語を作る。11日はピアノとボーカルの二人組によるライブやウクレレの弾き語り、19日は夏にちなんだ本の読み聞かせをする。

 「わくわくするようなイベントを『もりもり』行うので、さまざまな本が集まる『本の森』へぜひ遊びにきてほしい」(同展関係者)と呼び掛ける。

 開館時間は10時~18時30分。水曜、12日~16日休館。入場無料。8月26日まで。ワークショップやライブの日程・内容は特設サイトで確認できる。

  • はてなブックマークに追加