天気予報

15

3

みん経トピックス

調布で男女共同参画イベント調布FMが体験講座

調布・国領に無添加ベーカリー「PINO」-少量ずつ、焼きたて提供

  • 0
調布・国領に無添加ベーカリー「PINO」-少量ずつ、焼きたて提供

無添加生地の柔らかいパンを少量ずつ焼き上げるため、いつも焼きたてが並ぶ。

写真を拡大 地図を拡大

 調布の国領に6月21日、ベーカリー「PINO」(国領町4、TEL042-441-7688)がオープンした。

ベーカリー「PINO」の松林真二さん、美春さん夫妻

 店主はパンや食品の製造工場での勤務経歴を持つ松林真二さん。製造過程で保存目的の添加物の多さに驚き、毎日食べるパンこそ極力無添加のものを提供したいと開業支援などでノウハウを学び、妻の美春さんとオープンした。

 同店のパン生地はイーストフードや保存料などは使わず、北海道産の小麦を100パーセント使い、少量ずつ焼き上げて提供する。夫妻は「自然派のパンというと最近はハードなものが流行(はや)っているが、あえてうちは柔らかいパンで」と特徴を出す。

 店舗面積は約13坪。メニューはクリームに近隣地区直産の卵や牛乳、天然バニラビーンズを使った「カスタードクリームパン」(136円)や油で揚げない「焼きカレーパン」(147円)~、夏季限定の「レモンあんパン」(147円)など約18種類を用意。米に由来する「ホシノ天然酵母」を使用し、毎日11時ごろに焼き上げる「山食パン」(399円)、「くるみとぶとう」(241円)、「ミニパン」((105円)は数量限定で販売する。

 真二さんは「無添加のパンは日持ちがしないので、その分価格を抑え目にして焼きたてを提供し、地域の人たちに毎日来てもらえる街のパン屋さんにしていきたい。自分も子どもがいるので特に地域の子育て世代に、安心で口溶けの柔らかい優しいパンを提供していきたい」と話す。

 営業時間は9時~17時(売り切れ次第閉店)。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 「武蔵野の森総合スポーツプラザ」オープニングイベントでは、アイドルグループ「私立恵比寿中学」が「OPENING SPECIAL LIVE!」を行う写真は、「武蔵野の森総合スポーツプラザ」オープニングイベントでは、アイドルグループ「私立恵比寿中学」が「OPENING SPECIAL LIVE!」を行う
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング