水木しげるさんの訃報受け、喪に服す調布の商店街

水木しげるさんの訃報を受け、喪に服す調布の商店街

水木しげるさんの訃報を受け、喪に服す調布の商店街

  •  
  •  

 調布市の名誉市民・水木しげるさんの突然の訃報から一夜明け、水木さんの事務所がある地元商店街では追悼の貼り紙を掲示している。

鬼太郎や猫娘、一反木綿が描かれた駐輪場前に設置した妖怪ポスト

 水木さんは調布の商店の活性化のために、だるまのキャラクターを自ら描き下ろしたり、事務所から徒歩1分の場所に新設された駐輪場の壁に妖怪の絵を使うことを許諾したり、駐輪場の目の前に置かれた郵便ポストを妖怪ポスト風にアレンジすることに協力するなど、調布のためのさまざまな貢献を惜しまなかった。

[広告]

 訃報を受けた地元商店街「上布田商栄会」で会長を務める中澤さんは「突然の知らせに驚きと悲しみでいっぱい。調布の商店街や街のためにと、本当にいろいろな協力をしていただけた。今でもこの商店街をぶらぶらと歩いている姿を思い出す。先生は亡くなってしまったが、鬼太郎などの妖怪と共に、私たちの心の中でずっと生きていくと思う」と哀悼の意を表した。

  • はてなブックマークに追加