食べる 見る・遊ぶ

調布・深大寺の料亭で「苔玉教室」 夏休みの親子自由研究にも

8月3日に開催する「料亭の苔玉教室」

8月3日に開催する「料亭の苔玉教室」

  •  
  •  

調布市深大寺の日本料理店「深大寺 水神苑」(調布深大寺元町5、TEL 042-486-0811)が8月3日、「料亭の苔玉教室」を開催する。

日本料理店「深大寺 水神苑」外観の様子

 森と湧き水に恵まれた深大寺境内の老舗料亭で、日本庭園を眺めながら清涼感のある「苔玉」を作り、会席料理でひとときの「涼」を感じてもらおうという同企画。講師は、和製植物のアレンジや販売、展示などを行い、体験教室でも実績のある「みどり屋 和草(にこぐさ)」のスタッフが務め、球状の用土のまわりにコケを張り付ける植物の栽培方法で、インテリアとしても人気のある「苔玉」作りを教える。作った苔玉は、手入れ方法などを解説するしおりと合わせて持ち帰り、自宅で栽培しながら鑑賞できるため、夏休みの自由研究の題材にする親子や孫との参加者なども見込んでいる。

[広告]

 当日は、小学生の親子を対象にしたランチプラン「お子様と作る夏休みの苔玉」(大人1人、子ども1人=9,000円)と、夫婦や大人の友人同士を対象にしたディナープラン「おとな愉しむ苔玉の夕べ」(大人1人8,000円)を用意。いずれも約2時間の教室終了後、「苔玉」をモチーフにした子ども向けの料理や深大寺そばなどを盛り込んだ夏の会席料理を提供する。材料や道具は不要で手ぶらで参加できる。

 同企画担当の藤田才門さんは「風情のある深大寺で、大人気の『苔玉』作りとおいしい食事を楽しんでいただき、ご家族の夏の思い出にしていただければ。夏休みの自由研究や工作にもぴったり」と話す。

 開催時間は、1部=11時30分~、2部=15時~。

  • はてなブックマークに追加