ミス調布コンテスト出場者募集 10月に決勝大会、「昨年超えるビッグイベントに」

昨年のミス調布コンテス決勝戦の様子

昨年のミス調布コンテス決勝戦の様子

  •  
  •  

 調布市商工会(調布市小島町2)が現在、10月10日に開催する「ミス調布コンテスト2016」の出場者を募集している。

昨年のコンテストでミス調布に輝いた伊藤さん(中央)、2位の大沼さん(右)、小幡さん(左)

 昨年、調布市制施行60周年を記念し、およそ21年ぶりに復活した「調布ミスコン」では、100人以上の応募者の中から10人が決勝大会に出場。「ミス調布1位」の栄冠を手にしたのは、白百合女子大学の伊藤由雅さん。2位には、大沼美奈さんと小幡唯菜さんが輝き、1年間、同市公式行事や調布FM、地域イベントなどに出演し、観光PRを務めていた。

[広告]

 今年で2回目となる同コンテストは、昨年出場した人も再エントリー可能。応募条件は、同市内に在住、在勤または在学で健康で明朗な18歳以上(高校生除く)の未婚女性。健康、容姿、表現力、教養のほか、「調布への思い」などを審査し、9月11日に行われる予選大会で決勝大会出場者を選出し、「ミス調布」1位1人と2位2人を選出する。1位には賞金10万円と賞状・トロフィー、海外旅行などの賞品、2位は賞金5万円と賞状・トロフィー、国内旅行の賞品を贈呈する。

 同コンテスト実行委員長の遠藤英彦さんは「今年は昨年を超えるビッグイベントにし、調布市商工まつりを盛り上げたいと思っている。ミス調布コンテストが一つの文化として調布の歴史に名が刻まれるよう精いっぱい努力したい。参加された方々の貴重な経験になると思うので、たくさんのご応募お待ちしている」と話す。

 応募は専用申込用紙(ウェブ応募フォーム可)で申し込む。締め切りは8月19日17時30分。

  • はてなブックマークに追加