見る・遊ぶ 学ぶ・知る

調布で熊本復興支援映画「うつくしいひと」上映会 石田えりさんや「くまモン」も来場

行定勲監督が出身地である熊本の地域創生を目的とした「くまもと映画プロジェクト」で手掛けた映画「うつくしいひと」

行定勲監督が出身地である熊本の地域創生を目的とした「くまもと映画プロジェクト」で手掛けた映画「うつくしいひと」

  •  
  •  

 調布市グリーンホール・大ホールで8月12日、「震災復興支援企画 映画『うつくしいひと』チャリティー上映会」が開催される。

 行定勲監督が出身地である熊本の地域創生を目的とした「くまもと映画プロジェクト」で手掛けた同作品。撮影地は同県の名所旧跡で、監督のほか、同出身の橋本愛さんや高良健吾さん、石田えりさん、姜尚中さん、ご当地キャラクター「くまモン」らが集結し、今年3月に「菊池映画祭2016」で招待作品として上映した。

[広告]

 今年4月の「熊本地震」を受け、震災復興支援として各地でチャリティー上映を企画。調布市では映画上映のほか、行定監督と主演の高良健吾さんのウエルカムメッセージの上映、出演する石田さんの登壇、PRマスコットキャラクター「くまモン」の来場を予定する。会場では、復興支援のための義援金も受け付ける。

 調布市産業振興課長の大島振一郎さんは「震災前の美しい熊本の風景を感じていただき、皆さまが熊本の震災復興支援にご協力いただく契機となるよう、『映画のまち調布』として応援させていただきたいと思っている。8月12日以降も市内6カ所で上映を予定しているので、ご覧いただきたい」と話し、「上映会場には募金箱を設置しているので、熊本震災復興支援にご協力いただければ」と呼び掛ける。

 上映時間は14時と17時の2回。石田さんと「くまモン」の登壇は14時の回。入場無料。800人定員(先着順)。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019