天気予報

34

26

みん経トピックス

狛江いかだレース、参加募集調布で絶滅危惧水草の特別展

調布市と狛江市結ぶ南北道路開通 仙川駅周辺の渋滞緩和や防災性向上に期待

調布市と狛江市結ぶ南北道路開通 仙川駅周辺の渋滞緩和や防災性向上に期待

狛江仙川線(若葉町)開通記念式典、通り初めの様子

写真を拡大 地図を拡大

 調布・仙川駅近くの若葉町2丁目内を通る道路、調布3・4・17号線が整備・開通され、5月21日、開通を祝う式典が行われた。

狛江仙川線開通記念式典、来賓者や若葉小児童によるテープカットの様子

 同道路は、東京都が整備を進めている調布都市計画道路3・4・17号狛江仙川線で、開通したのは、調布3・4・10号線付近から市道東118号線までの約320メートルの区間。1997年の事業認可から約20年かけて整備され、同区間の開通によって、調布市と狛江市を南北に結ぶ新しい道路ネットワークが完成した。

 開発の進む仙川は、商店街やスーパーマーケット、ホームセンター、美術館や劇場などがあり、飲食店も多く、市内でも人気のエリア。同市を通る甲州街道と、狛江市や世田谷区を通る世田谷通りの間にあり、周辺道路を通過する交通量も多い。同線が開通し、主要道路がつながり整備されたことで、同駅南側周辺の生活道路に流入する交通量が減少し、渋滞の緩和や安全性、防災性の向上などが期待される。

 都が主催した開通記念式典には、同市・長友市長や都議会議員などの来賓者のほか地元若葉小学校の児童らが参列。近隣住民らが多数見守る中、テープカットやくす玉開き、通り初めなどが行われ、同日14時、同区間が一般交通開放された。

 東京都北多摩南部建設事務所長の坂口淳一さんは「開通式典を迎えられたのも、大切な土地を譲っていただいた地権者の皆さまはじめ、調布市、地元関係者の皆さまのご協力によるものと深く感謝している。この道路が調布市、狛江市の地域の発展に貢献し、末永く地域の方に親しまれることを祈念したい」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布市仙川の伊藤農園(調布市仙川町1、TEL 080-4200-0852)で8月27日、収穫体験イベント「枝豆収穫祭り」が行われる。写真は、伊藤農園の名物となったミニトマトのトンネル
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング