天気予報

28

19

みん経トピックス

調布・仙川でジャズの祭典調布仙川で「オトナの蜜会」

調布駅近くに大衆食堂「Wパンチ」 パンチパーマのコンビで切り盛り

調布駅近くに大衆食堂「Wパンチ」 パンチパーマのコンビで切り盛り

静岡おでん風「串煮込み」黒はんぺんなど各種、左はマグロ入り「パンチのポテトサラダ」

写真を拡大 地図を拡大

 京王線調布駅東口近くに8月8日、大衆居酒屋「調布大衆食堂W(ダブル)パンチ」(調布市布田2、TEL 042-427-9171)がオープンした。

店主の永田さん(右)とスタッフの杉山さん、Wパンチパーマで

 同店は、調布銀座にある居酒屋「彦べえ」(小島町1)に勤めていた店主の永田貴史さんが、その経験を生かして開いた姉妹店。低単価で、一人でも気軽に飲める立ち飲み店をコンセプトに、ドリンクは300円前後、一品料理は500円以下に設定する。永田さんは「肩肘張らず、ラフに飲めるリーズナブルな店にしたい」と話す。店舗面積は23坪で、カウンター16席に立ち飲みスペースを合わせると25人ほどが利用できる。

 静岡出身の永田さんとスタッフで同郷の杉山さんは開店に際して、パンチパーマだったころの初心に返る意味合いで、2人でパンチパーマをかけ気合を入れ直したという。「店名の『Wパンチ』は、パンチパーマのコンビが切り盛りする、パンチの効いたメニューと価格の店にとの思いを込めた」とも。隣との距離が近く、客同士や従業員もコミュニケーションしながら、店全体が一つになるような居酒屋を目指すという。

 メニューの売りは、沼津港直送の干物と静岡おでん風の「串煮込み」(100円~)。干物は、沼津「サスヨ海産」から仕入れる「日替わり仕入れの干物」(350円~)や「豆アジの素揚げ」(350円)など。創作メニューの「串煮込み」は、「牛すじ」「はちのす」(以上150円)、「大根」「ちくわ」、静岡名産の「黒はんぺん」(以上100円)など、静岡おでんの具を串に刺し魚粉をかけて食べるという。このほか、「調布産の焼き野菜」(300円~)、マグロを使った「パンチのポテサラ」「パーマのマカロニサラダ」(以上300円)、「牛すじぶっかけ丼」(500円)などのメニューが並ぶ。

 ドリンクメニューは、「生ビール(香るエール)」(500円)、「調布のホッピー」(350円)、「角ハイボール」「レモンサワー」「グレープフルーツサワー」(以上300円)、「緑茶ハイ」(350円)、「カチワリワイン」「梅酒」(以上300円)、「ソフトドリンク」(250円)などを用意する。

 永田さんは「静岡出身の2人のアットホームな店。気軽に立ち寄れてサクッと飲める居酒屋として、おいしいつまみとお酒で楽しい時間、空間を一緒に過ごしていただければ。調布は2番目の故郷。静岡と調布を結び、調布の皆さんに一番愛される店にしたい」と話す。

 営業時間は15時~翌1時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布市文化会館たづくり(調布市小島町2)で10月1日、「甲冑(かっちゅう)・姫衣装を着て時代劇俳優なりきり体験」が開催される。写真は、司会を務める金児憲史さん
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング