見る・遊ぶ

調布・味スタで「調布市民スポーツまつり」 多彩なスポーツ体験を

「調布市民スポーツまつり」ではチアコンストなどの特設ステージも用意

「調布市民スポーツまつり」ではチアコンストなどの特設ステージも用意

  •  
  •  

 調布の味の素スタジアム(調布市西町)と周辺施設で10月9日、さまざまなスポーツ体験やアトラクションの楽しめる「第35回調布市民スポーツまつり」が開催される。

自由参加アトラクションの「FC東京キックターゲット」

 同会場は2019年にラグビーワールドカップ、2020年に東京オリンピック・パラリンピックを開催することが決まっており、PRブースも出店する。

[広告]

 自由参加アトラクションとして、タグラグビー体験、FC東京キックターゲット、味の素スタジアム見学ツアーなど約30のイベントが開催される。スポーツ交流アトラクションとして、姉妹都市である長野県木島平村のチームと親善サッカー交流大会などを行う。

 特設ステージでは、チアコンテストやフラのショー、ラグビー選手のトークショー、太極拳伝統拳術の披露などを予定する。「アフラック スポーツガーデン」では、フライングディスクの体験や小児がんチャリティーバザーなどが開催される。

 当日は、アトラクションに参加してスタンプを5つ集めると、先着5000人に味の素商品が進呈される。

 同イベント担当者は「子どもが楽しめる縁日コーナーや、大人が参加したくなる体力測定コーナーなどがあるので、家族そろって参加してほしい。昨年は来場者が初めて2万人を超え、さらに調布のスポーツを盛り上げていきたい」と話す。

 開催時間は9時30分~15時30分。入場無料(「東京ドロンパふわふわ」のみ東日本大震災及び熊本地震への復興支援として100円の募金を呼び掛けている)。アトラクションにより年齢制限あり。雨天決行・荒天中止。

  • はてなブックマークに追加