天気予報

10

2

みん経トピックス

調布商店会とトリエのコラボ調布に黄金色のじゅうたん

調布・仙川のアメリカンパイ専門店が人気 本場アメリカ西海岸の味を提供

調布・仙川のアメリカンパイ専門店が人気 本場アメリカ西海岸の味を提供

「Good Company The American Pie」の「ピーカンチョコレートパイ」

写真を拡大 地図を拡大

 調布市仙川の弁天橋近くに11月3日、アメリカンパイ専門店「Good Company The American Pie(グッドカンパニー ザ アメリカン パイ)」(調布市緑ヶ丘1、TEL 03-5314-9522)がオープンした。

「Good Company The American Pie」店主の堀内花織さん イートインスペースにて

 製菓学校を卒業後、洋菓子店で主にケーキ作りを行ってきた堀内花織さんは、パイの「見た目は武骨だが手作り感がある」ところに魅力を感じ、パイ作りを学ぶため本場アメリカ西海岸のサンフランシスコへ渡った。数多くあるパイ専門店の中でお気に入りの店に通って毎日のようにパイを食べ、料理教室や書籍などで研究を重ねてパイ作りを習得。アメリカのように子どもから老人まで幸せそうに食べるパイを日本でも提供したいと同店を開いた。

 アメリカで出合ったパイの中から特に気に入ったものを厳選した同店の商品は、アメリカの代表的なパイの一つである「ピーカンチョコレートパイ」、ラムを利かせた「バナナクリームキャラメルパイ」、定番パンプキンパイにクリームチーズを混ぜた「パンプキンクリームチーズパイ」(以上480円)、リンゴを煮ずにシナモンを利かせた「アップルパイ」、レモン味でさっぱりした「レモンメレンゲパイ」(以上450円)の5種類のほか、「ミートパイ」(600円)、「キッシュ」(700円)などの食事系パイも用意。「ブラウニー」(250円)、「チョコチップクッキー」(120円)などのスイーツ、コーヒー(300円)やオレンジジュース(480円)などのドリンクも用意する。

 店舗面積は約5坪で、初めてのDIYで店内ほとんどの内装やテーブルなどを手作りし、7席のイートインコーナーとテークアウト用のカウンターを用意した。店名の「Good Company」は「よい時間を一緒に過ごすよい友人」を意味するという。

 堀内さんは「オープン当初、商品が売り切れて店を早じまいせざるを得ないほど、お客さまに来店していただきうれしかった。今後は季節限定のパイも提供したい。気軽に立ち寄っていただき、ハッピーな時間を過ごしていただければ」と話す。

 営業時間は11時~20時(売り切れ次第閉店)。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布市仙川のギャラリー&カフェ「niwa-coya(ニワコヤ)」(調布市若葉町1、TEL 03-0622-1848)で12月15日から、「クリスマスマーケット in せんがわ」が開催される。写真は、「クリスマスマーケット in せんがわ」の会場となるギャラリー&カフェ「niwa-coya」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング