3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 買う

調布・仙川でクリスマスマーケット 地元の作家20組が参加

「クリスマスマーケット in せんがわ」に出品する作家らの作品

「クリスマスマーケット in せんがわ」に出品する作家らの作品

  •  
  •  

 調布市仙川のギャラリー&カフェ「niwa-coya(ニワコヤ)」(調布市若葉町1、TEL 03-0622-1848)で12月15日から、「クリスマスマーケット in せんがわ」が開催される。

「クリスマスマーケット in せんがわ」の会場となるギャラリー&カフェ「niwa-coya」

 主催は雑貨デザイナー、「北欧、暮らしの道具店」勤務を経て2010年に独立したグラフィックデザイナーの小森葵さん。デザイン業務を行いながら、市民グループ「仙川地図研究所」を設立し、まち歩き地図を発行するなどの活動をしている。

[広告]

 同マーケットは、仙川駅周辺地域にアトリエや店舗を構える約20組の作家や団体が持ち寄る生活雑貨やクリスマス絵本、菓子などを販売する。出店は、「森のテラス」「niwa-coya」「仙川地図研究所」「関口善大靴工房」(以上、若葉町1)、椎木彩子さん(若葉町2)、「Cafe Anmar」「しまねこや」「グッドモーニング仙川!プロジェクト」「文紀堂書店」、「Caminho」、横山圭さん(以上、仙川町1)、「きよみエプロン」(入間町)、「たまりばネイル」「ゆるのば」(以上、西つつじヶ丘2)、「Kirinton」「こけし堂」「Atelier Link」「小匙工房」(以上、三鷹市)、「ミシンカフェ&ラウンジ nico」「3 tree books」(世田谷区) など。

 小森さんは「仙川の町は、この地域の自然やゆったりとした雰囲気にインスピレーションを受けながら、本格的なものづくりをしている職人やクリエーターがたくさん住んでいる。仙川の花々から蜂蜜を作るミツバチもその一人で、23日・24日はそんな仙川産蜂蜜を使ったおやつとホットドリンクも販売する。イベント中はプレゼント包装のサービスも行うので、クリスマスプレゼントを選びにぜひ来てほしい」と話す。

 開催時間は11時~20時(17日・21日=18時まで)。18日・19日は休み。今月24日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home