天気予報

26

17

みん経トピックス

調布で「シンデレラ」上演調布でXmasマーケット

西調布に焼き鳥居酒屋 赤ちょうちんともる昭和の大衆酒場、店主「地元客集う店に」

西調布に焼き鳥居酒屋 赤ちょうちんともる昭和の大衆酒場、店主「地元客集う店に」

煙立ち上る「やきとり大衆酒場 鳥ぐゎー」の店内

写真を拡大 地図を拡大

 京王線西調布駅近くの飲食店街「西調布一番街」入り口に11月28日、居酒屋「やきとり大衆酒場 鳥ぐゎー」(調布市上石原1、TEL 042-444-1511)がオープンした。

赤いちょうちんがともる「やきとり大衆酒場 鳥ぐゎー」外観の様子

 調布在住の店主・田邊純さんは、18歳から飲食業に従事し、独立して13年。飛田給の沖縄料理店、聖蹟桜ヶ丘店に続き、同店は3店舗目の出店となる。焼き鳥と大衆居酒屋が好きで、自分が飲みに行きたくなるような店を地元に出したいと思い続け、昔からの夢だった「やきとり大衆酒場」をようやく開店できた。

 内装はほぼ全て田邊さんの手作りで、レトロなポスターや赤ちょうちんなどを使い、昭和の大衆酒場の雰囲気を演出する。「幅広い客層に好まれる、明るくて入りやすい店にしたかった。店名の『鳥ぐゎー』は、沖縄の表現で愛着のあるものに付ける呼称。焼き鳥好きという気持ちを出した」と田邊さん。店舗面積は約13坪で、席数は30席を用意する。

 毎日手打ちで仕込む焼き鳥を中心とした炭火串焼き(130円~)と、日替わりの刺し身(500円~)や「ポテトサラダ」(480円)などの居酒屋メニューが売り。価格を抑え、気軽に飲みに来られて地元客が集う大衆酒場を目指している。

 串焼きメニューは、「ねぎま」「皮」「レバー」(以上130円)、「ヤゲン軟骨」「ぼんじり」「豚バラ」(以上158円)、「はんぺん肉巻」(218円)など。そのほか、「ハムカツ」(250円)、「鳥ぐゎーの人参しりしり」(420円)、「手羽先甘辛揚げ(3本)」(420円)などの一品料理を用意する。

 ドリンクメニューは、「生ビール」(390円)、「白ホッピーセット」(450円)、「ハイボール」(390円)、サワー各種(390円~)、ソフトドリンク各種(290円)などを提供する(価格は全て税別)。

 田邊さんは「よく知った土地で、これからも地域の方とたくさん知り合いになって、地元に密着した店にしていきたい。新メニューの『水炊き鍋』(980円)も始まった。今後は変わり串などのメニューも無理なく増やしていければ」と話す。

 営業時間は17時~24時。日曜定休(しばらく不定休)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 狛江の喜多見駅近くの住宅街にあるビアバー「BEER CELLAR TOKYO」(ビアセラートウキョウ)」(狛江市和泉本町1、TEL 03-5761-7130)が、併設するビール醸造場で造った自家製クラフトビールの販売を始めて1カ月がたった。写真は、「BEER CELLAR TOKYO」外観の様子
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング