3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

調布でTVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」新シリーズ先行上映 野沢雅子さんら登壇も

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

  • 111

  •  

 調布駅前のシネマコンプレックス「シネマシアタス調布」(調布市小島町2)で3月27日、「TVアニメ ゲゲゲの鬼太郎 第6期 第一話 プレミアム 先行上映会in調布」が開催される。

 1968(昭和43)年に第1期が放送されてから、今年1月3日に50周年を迎えた「ゲゲゲの鬼太郎」。これまで1960年代・1970年代・1980年代・1990年代・2000年代と約10年ごと5回にわたってアニメ化され、日本中に元祖妖怪ブームを巻き起こすとともに、子どもだけではなく大人からも愛される国民的アニメキャラクターの地位を確立してきた。今回は、原作者で調布市名誉市民でもある水木しげるさんが2015年に亡くなってから初となるテレビアニメで、4月1日からフジテレビで放送される。

[広告]

 メインキャストは、主人公・鬼太郎役に沢城みゆきさん(「ルパン三世」峰不二子役)が決定。さらに初代・鬼太郎役を演じた野沢雅子さん(「ドラゴンボール」孫悟空役)が、同作では目玉おやじ役を務め、ねずみ男役に古川登志夫さん(『ドラゴンボール』ピッコロ役)、ねこ娘役に庄司宇芽香さん(「デジモンユニバース アプリモンスターズ」花嵐エリ役)、一反もめん役に山口勝平さん(「ワンピース」ウソップ役)、子泣きじじいとぬりかべの2役を島田敏さん(「ちびまる子ちゃん」さくら友蔵役)、砂かけばばあ役に田中真弓さん(「ワンピース」モンキー・D・ルフィ役)、さらに同作のオリジナルキャラクターで人間の女の子・犬山まな役に藤井ゆきよさん(「美少女戦士セーラームーンCrystal」土萌ほたる・セーラーサターン役)が決定。

 今年1月31日には、境内の奥にある杜が鬼太郎の住む森のモデルになったといわれている布多天神社(調布ヶ丘1)にメインキャスト全員と、スタッフ、関係者ら総勢約100人が勢ぞろいし、安全・ヒット祈願を行った。

 上映会当日は、野沢雅子さん、藤井ゆきよさんが登壇し、スペシャルトークを予定。定員は、約500人(多数抽選)で、専用フォーム(東映アニメーションHP)または郵送はがき(調布市役所産業振興課)の申込みが必要になる。

 上映時間は17時30分~18時30分。入場無料。応募締め切りは3月9日(必着)。

Stay at Home