見る・遊ぶ

調布・深大寺で真夏の涼を楽しむ「夕涼みの会」 紙芝居や「足水」など

スーパーボールすくいや射的など、子ども向けの遊びも盛りだくさん

スーパーボールすくいや射的など、子ども向けの遊びも盛りだくさん

  •  
  •  

 調布の深大寺で8月4日・5日、真夏の涼を楽しむ「深大寺 夕涼みの会」が開催される。

毎年好評の、湧き水の水路を使った「足水」

 緑に囲まれ、湧き水も流れているため、駅前の市街地より涼しく感じられる深大寺地域。参道周辺で真夏の涼を楽しみながら、「和」をコンセプトに企画される同イベント。金魚すくいや射的など、日本のお祭りではおなじみの出店のほか、お手玉作りや皿回し体験、紙芝居など「和」にちなんだアトラクションも展開する。

[広告]

 参道の脇を流れる冷たい湧き水や水路を使った人気の恒例企画は今年も健在。ざりがに釣りは中止となったが、小さな子ども向けの「じゃぶじゃぶ池」や水路に足をつける「足水」は今回も開催。深大寺では座禅体験も行う(無料)。

 浴衣で来場した人には両日先着200人に、深大寺そば組合加盟店で利用できる「300円割引券」を進呈。浴衣のレンタルや着付け、ヘアメークも用意し、SNSに投稿した人には「サプライズプレゼント」を用意するという。

 主催する深大寺そば組合の内田さんは「子どもから大人まで楽しめる企画。おかげさまで、年々来場者も増えている。特に暑い今年の夏、ぜひ深大寺に涼みに来ていただければ」と話す。

 開催時間は、4日=13時~19時、5日=11時~18時。荒天中止。

  • はてなブックマークに追加