見る・遊ぶ

調布の花火、有料席販売開始へ 布田会場に新たな「升席」登場も

有料席から観る花火

有料席から観る花火

  •  

 調布市で10月27日に開催される花火大会「映画のまち調布“秋”花火2018」の有料席一般販売が8月16日に始まる。

土手下の升席などの様子

 有料席は3会場に用意。布田会場の土手上部には「布田テーブルS」(4人=2万2,000円)と「布田イスS」(1人=4,000円)、土手下部には「布田テーブルA」(4人=2万円)、「布田ペア」(2人=8,000円)、「布田イスA」(1人=3,000円)、「布田シート」(4人=1万円)、「布田升A」(10人=4万5,000円)のほか、今年新たに「布田升B」(10人=3万5,000円)も用意。

[広告]

 京王多摩川会場は、「多摩川イスS」(1人=3,000円)、「多摩川イスA」(1人=2,500円)、「多摩川ペア」(2人=7,000円)、「多摩川升」(10人=4万円)を用意。電通大グラウンド会場には「映画のまち調布シート」(1人=2,000円)を用意する。

 調布市花火実行委員会の藤田優さんは「有料席でぜいたくな1時間を過ごしていただきたい。人気の席は早く完売してしまうのでお早めに」と話す。

 席の位置や購入方法などは同花火ホームページで確認できる。「映画のまち調布シート」以外は全て指定席。