見る・遊ぶ

味スタエリアで「調布市民スポーツまつり」 タグラグビー体験など参加型企画も

調布の味の素スタジアムと周辺施設で開催される参加型スポーツイベント「第36回調布市民スポーツまつり」

調布の味の素スタジアムと周辺施設で開催される参加型スポーツイベント「第36回調布市民スポーツまつり」

  •  

 調布の味の素スタジアム(調布市西町)と周辺施設で10月8日、子どもから大人まで楽しめる参加型スポーツイベント「第36回調布市民スポーツまつり」が開催される。

パラリンピックの正式種目でもあるボッチャを体験できる

 広い会場の各所で、タグラグビー体験やスタジアム見学ツアーなど約30種類の「自由参加アトラクション」を展開(一部定員あり)。「アフラックスポーツガーデン」では、パラ陸上競技レーサー体験や健康チェックなどができる。特設ステージでは、チアコンテストやフラショー、太極拳伝統拳術などを披露。姉妹都市・長野県木島平村チームとの親善サッカー交流大会など「スポーツ交流アトラクション」も開かれる。

[広告]

 当日は、スポーツを5つ体験すると味の素商品がもらえる「スタンプラリー」を実施する。さらにスタンプを5つ押されたカードをユーロスポーツへ持参すると「特別割引券」「オリジナル缶バッジ(数量限定)」が進呈される。イベント参加写真をSNSに投稿(#調布市民スポーツまつり、#ユーロスポーツ)すると、抽選で5人にFC東京のユニホームが当たる。

 開催時間は9時30分~15時30分。入場無料(「東京ドロンパふわふわ」のみ100円の募金を呼び掛け)。アトラクションにより年齢制限あり。雨天決行・荒天中止。

 改修工事のため同エリアに移転中の東京都多摩障害者スポーツセンターでは「TAMAスポーツまつり」を同時開催する。車いすテニスの深澤美恵選手、障がい者バドミントンの谷口貴之選手、ゴールボール競技の強化指定選手とともに障がい者スポーツの体験などができる。開催時間は9時30分~16時。入場無料。

調布経済新聞VOTE

開業1周年!シネコン「シアタス調布」であなたは映画を観ましたか?