食べる 学ぶ・知る

調布にスタジオ&カフェ ワイヤスタントマンの店主「気軽に体動かせる場に」

右から店主の川澄朋章さん、娘の華佳さん、妻の有紀さん

右から店主の川澄朋章さん、娘の華佳さん、妻の有紀さん

  •  

 調布の品川通りと鶴川街道の交差点近くに9月13日、スタジオ&カフェ「K-Stunt Studio/Kozy Stand Coffee(ケイスタントスタジオ/コージースタンドコーヒー)」(調布市下石原2、TEL 042-444-0744)がオープンした。

もう少しで天井に、スタジオでワイヤを付けた川澄瑠南さん「下がるときはジェットコースターのようで楽しい」

 1階はダンス、ピラティス、子ども体操などのレッスンを行うスタジオで、2階にカフェを併設する。店主の川澄朋章さんは、スタントマンでアクション監督、スタント・ワイヤコーディネーターの肩書を持つ。現在は、主に映画やCMなどのワイヤアクションを手掛け、役者のアクションサポート、セーフティーを担当。「進撃の巨人」「るろうに剣心」などのアクション映画をはじめ、企業CMやミュージックビデオなどのワイヤアクションシーンに携わった。

[広告]

 スタジオは広さ22坪で、川澄さんがワイヤアクションの練習ができる高さがあり、広々とした空間にマットやサンドバッグなどを備える。レッスンは、ジャズダンス、バレエの動きを取り入れたバレトン、ピラティスなどのほか、子ども向けに、体操やレッスンを全て英語で行うダンス「English Dance」などを用意。「子どもからシニア向けまで幅広いレッスンを行う。特に『English Dance』は、英語に楽しく触れながら体を動かせるのでお子さんにお勧め」と川澄さん。

 カフェは、妻の有紀さん、娘の華佳(はるか)さんの担当で、カウンターに置かれたエスプレッソマシンなど、カジュアルな海外のカフェのような雰囲気を演出する。広さ約18坪で、スタジオを見下ろせるカウンターとテーブル席を合わせ、15席を用意。「ランチやコーヒータイムにどなたでも気軽に立ち寄っていただけるカフェ。スタジオに来た方は、休憩などにも使え、お母さんたちは2階からレッスン中のお子さまを見ながら、お待ちいただいても」と話す。

 フードは、「キッシュ」「ラザニア」(以上、350円)、「ソーセージロール」「クリームチーズスコーン」(以上、120円)など、全て手作りのメニューを提供。「キッシュ」「ラザニア」に、サラダ、ローストベジ、パンが付くセットメニュー(700円)も用意する。コーヒーは、ひきたてのシングル豆やブレンド豆をハンドドリップで提供(300円~)。オセアニアで人気だというミルクコーヒー「フラットホワイト」(350円)など、家族で7年ほど暮らしたニュージーランドを意識したメニューも並ぶ(以上、税別)。

 川澄さんは「レッスンにまだないエクササイズも、今後増やしていきたい。練習スペースに困っている方にもスタジオを使っていただければ。健康に過ごすために気軽に体を動かしに来てほしい。皆さんが集まって、和気あいあいと楽しく過ごせるスタジオになれれば」と話す。

 レッスンの料金は、「English Dance」=6,500円、「バレトン」「ピラティス」=6,000円、「Jazz(基礎・初級)」=6,000円~(以上、月会費)などのほか、10回チケット=1万9,000円は、年齢の合うクラスのレッスンはどれでも受けられる(有効期限6カ月、家族使用可)。カフェの営業時間は10時~18時(変更の可能性あり)。全席禁煙。