見る・遊ぶ

調布で水木しげるさん命日「ゲゲゲ忌」企画 野沢雅子さんら来場、小学校で記念給食も

水木しげるさんの命日「ゲゲゲ忌」にちなんだイベント

水木しげるさんの命日「ゲゲゲ忌」にちなんだイベント

  •  

 調布市が名誉市民の漫画家・水木しげるさんの命日「ゲゲゲ忌」にちなんだイベントが11月23日から12月2日まで、調布市内各所で開催される。

「アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』50周年上映会inシアタス」

 調布市に住居を構え、漫画家として活躍した水木さん。天神通り商店会にはキャラクターのモニュメントが設置され、市内を走るミニバスの車体や調布駅北第一自転車駐車場の外壁には鬼太郎とその仲間たちが描かれるなど、地元に愛された水木さんの功績をたたえ、同市は11月30日の命日を「ゲゲゲ忌」と命名し、さまざまなイベントを企画する。

[広告]

 調布駅前広場(調布市布田4)では23日、キャラクターグリーティングやイベント、マルシェなどの「ゲゲゲ横丁」を開催。布多天神社(調布ヶ丘1)でも23日、「ゲゲゲの森」と題し、現在放送中のアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期にちなんだイベントを開催するほか、水木キャラクターのコスプレで来場すると「アニメ50周年記念限定『ねこ娘』または『犬山まな』調布市特別住民票」を贈呈。同神社では12月2日までの期間中、「ゲゲゲ忌限定特別御朱印」を授与する。

 イオンシネマ「シアタス調布」(小島町2)では、「アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』50周年上映会inシアタス」を開催。アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第1期~第6期を特別上映するほか、野沢雅子さんら声優陣やスタッフらによるトークショーやキャラクター-ショーなどのイベントを期間中毎日違う内容で開催。来場者には「ゲゲゲの鬼太郎」「ねこ娘」「犬山まな」いずれかの限定特別住民票を日替わりで贈呈する(チケット販売中)。

 そのほか、市内全13カ所を巡る「ゲゲゲのスタンプラリー」を企画やスポットを巡るウオーキングイベント「カランコロンウオーキング」、同市議会定例会開会前に桐朋学園大学の協力によるゆかりの曲演奏「議場コンサート」などのほか、市立小・中学校、公立保育園の給食に水木さんにちなんだ献立にするメニューも用意する。

 献花台は水木作品を展示するギャラリーがある文化会館たづくり(小島町2)に設置。今年も同市役所職員が鬼太郎の黄色と黒色のちゃんちゃんこを着用して市民を出迎える予定。

調布経済新聞VOTE

開業1周年!シネコン「シアタス調布」であなたは映画を観ましたか?