見る・遊ぶ 学ぶ・知る

調布経済新聞、年間PV1位は「調布『野川の桜ライトアップ』開催日決定」

野川沿い両岸の約850メートル区間の桜をライトアップする様子

野川沿い両岸の約850メートル区間の桜をライトアップする様子

  •  

 調布経済新聞の2018年・年間PV(ページビュー)ランキング1位には、「調布『野川の桜ライトアップ』開催日決定 マツコさんも絶賛、1年に3時間だけの幻想風景」の記事が輝いた。

 ランキングは今年1月1日から12月14日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。「野川桜ライトアップ」は数万人が訪れる毎年恒例のイベントだが、開催日程が直前まで発表されないことに加え今回は開催直前に人気テレビ番組で紹介されたことからさらに注目を集め、2位を大きく引き離し1位に輝いた。

[広告]

 上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 調布「野川の桜ライトアップ」開催日決定 マツコさんも絶賛、1年に3時間だけの幻想風景(3月28日)

2. 「ミス調布2018」決定 グランプリは松澤ひかるさん(10月9日)

3. 調布・味スタ通りに大規模イトーヨーカドーSC 2021年の開業目指す(3月5日)

4. 調布・布田にパンケーキ専門店 メレンゲとバターミルクでふわふわ食感に(7月4日)

5. 調布花火、明日開催へ 目玉は21年ぶりの「大富士花火」(10月26日)

6. 調布駅を通過する「京王ライナー」、調布市民も利用する理由は(3月20日)

7. 調布の花火、2018年の開催日発表 多摩川の秋空へ打ち上げ(5月16日)

8. ミス調布コンテスト2018、ファイナリスト決定 10人が決勝大会へ(9月19日)

9. 調布・国領にフランス菓子とケーキ店 午前中で完売の「モンブラン」が評判に(10月24日)

10. 調布・国領に「おとぎの国」のような診療所 「のび太の部屋」風の空間も(3月27日)

 2位の「ミス調布2018」決定は、2015年に復活し、今年で4回目の開催となった調布ミスコンテスト。8位にもファイナリスト決定の記事がランクインしたことから、同コンテストの注目度が上がったことがうかがえる結果となった。3位の「調布・味スタ通りに大規模イトーヨーカドー」は大規模商業施設への関心の高さがうかがえる結果となりランクイン。昨年、台風の影響により中止となった「調布花火開催日」関連記事が5位と7位にランクインし、市民らの期待度を表した結果となった。6位には調布駅は停車しないことがSNSで話題となった「調布駅を通過する『京王ライナー』」がランクインしたほか、「おとぎの国」のような診療所やスイーツ新店に関するものがアクセス数を伸ばした。

 調布経済新聞では、2019年ラグビーW杯、2020年東京オリンピックに向けた街の動きなどに加え、調布駅近隣開発に伴う街の変化や飲食店にも注目しながら、今後も旬の街ネタを届けていきたい。