食べる

調布・柴崎に焼きさばスープのラーメン店 長崎の人気店監修、女性店主が開業

「らーめんどんぐり」の「二代目鯖そば」

「らーめんどんぐり」の「二代目鯖そば」

  •  

 長崎県佐世保発の人気ラーメングループ「らーめん砦(とりで)」がプロデュースする焼きさばを使ったスープのラーメン専門店「らーめんどんぐり」(調布市菊野台2)が12月19日、調布市柴崎駅近くにオープンした。

「らーめんどんぐり」店主の松田裕美さん

 店主の松田裕美さんは夫妻でラーメン店を開くのが夢で、飲食店で接客や調理補助の経験を積み、夫はラーメン店で修業していたが、おととし夫が病気で急逝。夫妻で店を持つ夢はかなわなかったが、一人でも夢を実現しようと決意。ラーメンの知識や経験がない自分でも店を開くことができる方法を模索していたところ、自身の故郷である長崎県佐世保発の人気店「らーめん砦」代表の川尻龍二さんと出会い、レシピの考案などプロデュースを依頼。松田さんの希望である健康的な和風ラーメンを看板メニューにした店をオープンした。

[広告]

 看板メニューの「二代目鯖そば」(800円)には、根菜と焼きさばを丸ごと使い、サバの味をダイレクトに味わうスープが特徴で、鶏のムネ肉を使ったチャーシューとたっぷりのネギをトッピングしたヘルシーなラーメンに仕上げた。「らーめん砦」の名物、残ったスープに入れてしめの雑炊風に楽しむ「ダンクライス」(150円)もメニューに取り入れ、あおさをトッピングした胚芽米で提供する。

 明るい雰囲気にしたいと外壁を水色に塗装した店舗は広さ約8坪で、カウンター8席を用意。長崎県の陶磁器を代表する波佐見焼の食器を使用し、女性でも入りやすい店を目指す。

 メニューはほかに、「黒豚ぎょうざ」(6個=400円)、「鯖そば+おうちカレーセット」(1,000円)、「瓶ビール」(小=400円)、「オレンジジュース」(150円)などを用意する。

 松田さんは「多分ほかでは味わえない、焼きさばを使ったスープのラーメンをぜひ食べてみていただきたい。赤ちゃんを連れたママなどにも利用していただけたら」と話す。

 営業時間は11時~16時。日曜定休。