食べる

調布・京王多摩川にサイクリングカフェ 多摩川と京王線を眺め、くつろぎの拠点に

「多摩サイ倶楽部」のパスタプレート 多摩川と京王相模原線の景色もごちそう

「多摩サイ倶楽部」のパスタプレート 多摩川と京王相模原線の景色もごちそう

  •  
  •  

 サイクリストやランナーなどがくつろぐためのカフェ「多摩サイ倶楽部(くらぶ)」(調布市多摩川4、TEL 042-455-5422)が4月21日、調布市京王多摩川駅近くの多摩川沿いにオープンした。

「多摩サイ倶楽部」店主の逢坂裕之さん

 同店を運営するのは、昨年5周年を迎えた同市柴崎駅近くのライブバー「MISS YOU(ミスユー)」(菊野台1、TEL 042-449-8698)のオーナーでもある逢坂裕之さん。自ら製作した薫製機を使った自家製スモークチーズをライブバーのおつまみとして提供し、2015年には老朽化により伐採された柴崎駅前の桜の木をチップにした「柴崎スモークチーズ」を商店街の仲間と開発。その後スモークチーズを粉状にした「スモーキーパウダー(R)」や細切りにした「スモーキーフレーク(R)」を独自に開発し、これらを使った料理などを提供する店を開きたいと思っていたところ同テナントを紹介され、自身も30年来の趣味だというサイクリングを楽しむ人やランナーなどの拠点となることをコンセプトに同店をオープンした。

[広告]

 店舗面積は約19坪で、テーブルとカウンター合わせて25席を用意。旧穴守稲荷鳥居前(大田区)から「玉川上水取水堰(せき)」(羽村市)まで約50キロメートルを結ぶ「多摩サイクリングロード」沿いにあることから店名を付けた。サイクリスト向けに駐輪場を20台設置して鍵も貸し出し、京王多摩川駅まで電車で来たランナーなど向けに小型のロッカーと着替え場所を用意。河原遊び用のサッカーボールやキャッチボールセットの貸し出しなども行い、今後カヌーの貸し出しなども検討している。

 メニューは、サラダとスイーツとドリンク付きの「パスタプレート」、タレントのタモリさんが公開しているレシピを再現した「タモリさんのチキンカレーセット」(以上、1,000円)、塩バターサンドとスープとドリンクの「お散歩セット」(800円)などを用意し、スモーキーパウダーは自由に使えるようにするほか、逢坂さんオリジナルの「ターメリックラテ」(600円)、「コーヒー」(500円)、「コロナビール」(600円)などを用意。ホットドックとドリンクの「ホットドックセット」(800円)などはテークアウトにも対応する(価格は全て税別)。

 逢坂さんは「日によっては富士山も望め、京王相模原線もすぐ近くを走る。サイクリスト、ランナー、河原で遊ぶ方、散歩の方、京王線が好きな方などが、景色を楽しみながらくつろいでいただけたら」と話す。

 営業時間は、5月~9月=11時~18時、10月~4月=11時~17時。月曜定休(悪天時休業)。

  • はてなブックマークに追加