見る・遊ぶ

調布駅と府中駅周辺の飲食店マップ発行 地元商業者や市民団体がタッグ

京王線調布駅と府中駅周辺の飲食店や小売店が掲載された「府中・調布 飲食店&お土産店マップ」

京王線調布駅と府中駅周辺の飲食店や小売店が掲載された「府中・調布 飲食店&お土産店マップ」

  •  
  •  

 京王線調布駅と府中駅周辺の飲食店や小売店が掲載された「府中・調布 飲食店&お土産店マップ」が9月5日、発行された。

 調布駅周辺の5つの商店街とパルコ調布、トリエ京王調布で構成する「調布駅前商店街」と府中の中心市街地の活性化に取り組む「まちづくり府中」が一緒に制作した同マップ。同商店街では9月20日に開幕するラグビーワールドカップが調布市の飛田給駅にある東京スタジアムで開催されることに合わせ、同イベントの来場者に調布駅まで足を運んでもらうためにマップの制作を検討。しかし、スタジアムは実際には府中市との市境にあり、海外も含め遠方から周辺地域になじみのない人が多数訪れることから、府中の情報も含めた方が良いと考え、まちづくり府中に声を掛け、合同で制作することになった。A4サイズ6ページで発行部数は2万部。

[広告]

 マップでは両駅周辺の56店舗を紹介するほか、駅周辺の観光案内や京王線などの路線図を掲載。ラグビーワールドカップとオリンピックに向けて調布市商工会が主催する委員会で挙がった意見も取り入れ、神社仏閣のお祭りを中心としたイベント情報も盛り込む。外国人来訪者にも利用してもらえるよう英語も併記した。

 調布駅前商店街の松澤会長は「マップを片手に調布と府中、両方を回遊してくれる人が増えるとうれしい」、まちづくり府中の廣瀬さんは「このマップをきっかけに、府中と調布の交流がより深まるとともに、海外の方々にも街の魅力を知っていただき、訪れていただきたい」と話す。

 マップは両市の観光案内所や宿泊施設などで入手できるほか、ラグビーワールドカップの試合が行われる他の市区町村での配布も予定している。

  • はてなブックマークに追加