食べる

仙川「AOSAN」2号店が狛江・堀口珈琲店内に コーヒーとパンのペアリングも

店内ではパンとコーヒーのペアリングが楽しめる

店内ではパンとコーヒーのペアリングが楽しめる

  •  
  •  

 調布市仙川のベーカリー「AOSAN(アオサン)(調布市仙川町1)の2号店「aosan comae」が9月13日、スペシャルティコーヒー専門店「堀口珈琲 狛江店」(狛江市和泉本町1、TEL 03-5438-2143)にインショップの形態でオープンする。

「aosan comae」がオープンする堀口珈琲狛江店の外観

 堀口珈琲狛江店と交流のあったAOSANの奥田充央さん、マキさん夫妻が開業の提案を受け、2号店が実現。堀口珈琲の店内は約12坪で、カウンター5席、テーブル14席の計19席を用意。今春までコーヒー豆焙煎(ばいせん)設備があったスペースが「aosan comae」となり、専門スタッフがパンの製造・販売を直営で行う。

[広告]

 商品は仙川店でもおなじみの「かぼちゃパン」(100円)や「ショコラ」(180円)、「シナモンロール」(200円)、「アーモンドロール」(220円)、一番人気の「角食」(260円)など。狛江店限定のハード系パンも用意する。

 堀口珈琲では最高品質の生豆だけを使ったスペシャルティコーヒーを提供。多彩なシングルオリジンとともに、定番ブレンド9種、期間限定の特別ブレンドをラインアップする。コーヒー豆(200グラム=1,404円~)の販売のほか、ドリップコーヒー(540円~)やカフェオレ(648円)、ケーキ数種(432円~)などの喫茶メニューを用意する。

 奥田さんは「大好きな堀口珈琲狛江店さんで開業することができ、とてもワクワクしている。おいしいコーヒーとパンのコラボレーションを、たくさんの人に味わっていただきたい」と話す。

 堀口珈琲狛江店の店長・阿部郁美さんは「『コーヒーとパン』どちらも生活の中にあふれているものだが、私たちほど商品に強いこだわりを持っている店はほかにないと思う。そんな2店のコラボレーションを、ぜひ地域の皆さまと一緒に楽しみたい」と話す。

 「aosan comae」の営業時間は12時~18時(売り切れ次第終了)。月曜・火曜定休。堀口珈琲狛江店の営業時間は10時~19時。月曜定休(祝日の場合は翌火曜定休)。

  • はてなブックマークに追加