見る・遊ぶ

調布の小学校で「こどもあそび博覧会」 体験・交流通じ世界を広げて

「こどもあそび博覧会」過去の様子

「こどもあそび博覧会」過去の様子

  •  
  •  

 イベント「やあやあドリームオールスターズ2019~第17回こどもあそび博覧会in北ノ台小~」が9月28日、調布市北ノ台小学校(調布市深大寺北町2)で開催される。

「こどもあそび博覧会」飲食ブースなどの様子

 毎年、市内の小学校を会場に市民団体などが参加する同イベントは、「体験と遊びを通じて活動のメッセージが伝わる」ことを目的として、対象を子どもに絞った発表や体験ブースなどを展開する。地域性・独自性を生かした出店を通じ、日常ではできない遊びや体験を地域の人々と交流しながら、好奇心を刺激し、自分の世界を広げられる場を目指している。

[広告]

 例年行列ができるほど人気の「電気通信大学おもちゃの病院」や、同市サウディアラビア友好会の「自分の名前をアラビア語で書いてみよう」、「みんなで学ぼう!防災〇×クイズ」「どうしてじゃぐちをひねると水が出るの?」「クレヨンで描いた絵がパソコン上で動き出す?最新お絵かき体験」などのほか、昔遊びや工作、ゲーム、スポーツなどのブースや焼きそば、フランクフルト、タピオカミルクティーなどの飲食ブースも用意する。

 同実行委員の委員長・大澤拓巳さんは「個性あふれるさまざまな分野の団体が出展しているので、普通のお祭りとは一味違った、その場にいるだけで楽しくなれるようなイベントとなっている。調布を中心に活動している団体が多数参加しているので、地元でどのような人たちが活動しているかを知ることができる良い機会にもなると思う。ぜひ家族で訪れてみてほしい」と話す。

 開催時間は10時~15時。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加