食べる

調布に台湾ティーカフェ「ゴンチャ」 タピオカやミルクフォームなどの追加も

種類が豊富なカスタマイズメニュー

種類が豊富なカスタマイズメニュー

  •  
  •  

 人気の台湾ティーカフェ「ゴンチャ 調布パルコ店」(調布市小島町1)が10月18日、調布パルコ1階にオープンした。

5席を構える「ゴンチャ 調布パルコ店」イメージ

 2006(平成18)年に台湾で創業し、アジアを中心に世界で約1500店舗を展開する同店。木目を基調とした19.15坪の店内には5席を用意する。

[広告]

 同店では台湾のお茶どころである阿里山で栽培された茶葉をはじめ、厳選された高品質の茶葉を使用。抽出時の湯温や時間を茶葉ごとに変え、本来の風味を最大限に引き出した「上質な味わい」をカジュアルに楽しむことができる。トッピングの「パール(タピオカ)」や「ミルクフォーム」なども台湾直伝のレシピをもとに店舗で調理している。

 ベースとなるドリンクに、「パール(タピオカ)」「ミルクフォーム」「アロエ」「ナタデココ」「バジルシード」「グラスジェリー」の6種類からトッピングを選ぶことが可能。ドリンクの甘さや氷の量なども調整でき、自由にカスタマイズを楽しむことができる。

 人気のカスタマイズメニューは、「ブラック ミルクティー+パール(タピオカ)」(M=490円)、「ミルクフォーム ジャスミン グリーンティー+グラスジェリー」(同490円)、「マンゴー 阿里山ティー エード+ナタデココ」(同570円)、「ウーロン ミルクティー+アロエ」(同490円)など(価格は全て税別)。

 広報担当者は「調布駅至近のパルコに出店することで、利便性高くご利用いただけると思う。ぜひ、多くのお客さまに日常的にゴンチャの上質なティーメニューと豊富なカスタマイズをお楽しみいただきたい」と話す。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加