学ぶ・知る

調布パルコで子どもの就活講座 テーマ別にプロ講師を迎え6講座

過去に開催したプレ講座の様子

過去に開催したプレ講座の様子

  •  
  •  

 子ども向けの仕事講座「こどものしゅうかつ」が11月2日・3日、調布パルコ(調布市小島町1)5階催事スペースで開催される。

子ども向けの仕事プレ講座の様子

 同イベントは、調布発祥の野外映画イベント「ねぶくろシネマ」などを手掛ける「パッチワークス」(調布市深大寺元町)のメンバーで構成する「こどものしゅうかつ実行委員会」が企画・運営を行う。今年で30周年を迎える調布パルコが、地域のファミリー層の人々との関わりを大切にしていきたいという意向を踏まえ、周年記念イベントとして共同開催することとなった。

[広告]

 講座では、子どもたちが学校では学ぶことができない「仕事」について学ぶ講座として、テーマ別にその道のプロを講師に迎える。今回のテーマは、「建築の仕事」「イラストレーターの仕事」「電車と街の仕事(電鉄会社の仕事)」「パティシエの仕事」「野菜を売る仕事」の5つ。小学校高学年以上を対象にし、未就学児~小学校低学年向けに行う「親子で仕事について学ぶワークショップ」を含めた全6講座。1日3講座を2日間に分けて開催し、各講座90分のプログラムで、各業界のことや、仕事の内容などの具体的な話、講師の生い立ちや子どもの頃からできることについてなど、子ども向けにアレンジされた講座が展開される。

 同社の唐品さんは「就職活動は学生が企業に入るための活動という意味合いが強いが、企業に入るも起業するでもいいと考えている。自身の就活経験を振り返ると、いろんな仕事を知るいい機会だった。だから就活も、もっと小さな頃から長い期間をかけられるようにもすべきだと思い着想に至った。例え一流大学に入っても、その学力を何に使うのかが重要。どんな仕事に就くのか考えながら勉強する環境づくりができれば」と話す。

 講座内容について同社社長の薩川さんは「今回の講座は、子ども向けに仕事のことを楽しんで学んでいただける内容にするということが、こだわりのポイント。途中にクイズやワークショップなどを挟みながら、手を動かしたり笑ったりできるような内容を交えて、参加型で子どもでも楽しめる講座作りを意識した。多くの方に気軽にご参加いただけるとうれしい」と参加を呼び掛ける。

 各講座の開始時間は、10時30分~12時、13時~14時30分、15時30分~17時。参加無料。要予約。

  • はてなブックマークに追加