暮らす・働く

調布市商工会が事業者向けに新型コロナ対策本部設置 資金繰りなどの相談急増受け

新型コロナウィルスの影響を受けた事業者の相談窓口を設置した調布市商工会

新型コロナウィルスの影響を受けた事業者の相談窓口を設置した調布市商工会

  •  
  •  

 調布市商工会(小島町2、TEL 042-485-2214)が2月20日、新型コロナウイルス対策本部を事業者向けに設置した。

 ウイルスの拡散防止によるイベントなどの中止・延期や感染を避けるため市民が外出を控えていることから、売り上げ減の不安を抱える事業者から資金繰りなどの経営相談の連絡が増えている状況を受けて設置されたもの。

[広告]

 窓口を設け、ウイルス拡散により影響を受けた事業者の経営相談、無担保無保証のマル経融資制度やセーフティネット貸付などの相談、労働者の雇用に関する相談などを受け付けるとしている。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home