見る・遊ぶ

調布青年会議所が「花火番組」 J;COMで放映、過去の映像もとに

調布青年会議所が企画した番組「Chofu JC Presents 調布花火2020」

調布青年会議所が企画した番組「Chofu JC Presents 調布花火2020」

  • 3

  •  

 調布のまちづくり活動などを行う調布青年会議所が企画した番組「Chofu JC Presents 調布花火2020」が10月31日、J;COM(地デジ11ch)で放映される。

「Chofu JC Presents 調布花火2020」を企画した調布青年会議所の「笑うまちには福来る委員会」

 例年、およそ30万人の観客が観覧する調布の花火。今年は新型コロナウイルスの影響で中止されたことから、同会議所は「Stay Home」を守りながら、調布市民にイベントを楽しんでもらう方法を模索し、50周年記念事業の一環として、調布市花火を題材とした特別番組制作を企画した。

[広告]

 同番組は、過去の映像を活用した調布花火の映像ハイライトや1933(昭和8)年までさかのぼる同花火の歴史のほか、打ち上げ花火製造の老舗「丸玉屋小勝煙火店」(府中市押立町1)の協力を得て、花火の作り方や打ち上げ方などの花火の基本知識を紹介する。

 同会議所の「笑うまちには福来る委員会」委員長の須嵜由紀さんは「コロナを巡るこんな時だからこそ、調布の皆さまのもとに『頑張ろう!』というエールを届けたいという思いで作った番組。例年とは異なる調布花火を、おうちで家族と共に楽しんでいただければ」と話す。

 放映時間は19時~20時。地域情報アプリ「ど・ろーかる」でも一定期間アーカイブ配信する。

  • はてなブックマークに追加