見る・遊ぶ

調布の旅行会社がオンラインツアー 新しい時代の楽しみ方で地域結ぶ架け橋に

さくらツーリストの新國政和社長(左)と映像を担当するトラスゴーメディアの杉浦信行社長(右)

さくらツーリストの新國政和社長(左)と映像を担当するトラスゴーメディアの杉浦信行社長(右)

  • 122

  •  

 調布市の旅行会社「さくらツーリスト」(調布市小島町2、TEL 042-482-0050)が1月30日、オンラインツアー「深大寺オンライン旅行で初詣に行こう~LIVEでつなぐ調布と石巻のお正月~」を催行する。

「深大寺オンライン旅行で初詣に行こう~LIVEでつなぐ調布と石巻のお正月~」

 コロナ禍でリモートやバーチャル、オンラインというものが大衆化され始めた中、観光業の救世主になると注目されている「オンラインツアー」。全国から参加可能な非対面型で、双方向でのやりとりやLIVE、動画を織り交ぜたバーチャルツアーを体験できるほか、新しい収入源や物販販売にもつなげられることから、地域や企業などを巻き込んだ地域貢献、業務貢献ができると考え、同社は今後を見据えたテスト版として同ツアーを企画した。

[広告]

 ツアー先は、深大寺と宮城県石巻市。深大寺参拝散策やソバ店、「鬼太郎茶屋」、楽焼店「むさし野深大寺窯」などのほか、石巻の観光名所を巡る。MCは同社の新國政和社長が務めるほか、深大寺の櫻井和尚、ラジオパーソナリティーなどでも活動する「ミス調布2019」の林彩加さん、山田屋本店(布田2)の五ツ星お米マイスターの秋沢毬衣さん、プロバスケットボール選手の中村友也さん、地域おこし協力隊として活動する石巻市のタケイユウスケさんをキャストに迎え、ライブ中継や動画でツアーを盛り上げる。映像制作や中継撮影は、トラスゴーメディア(深大寺南町5)の杉浦信行社長が担当する。

 今後はテーマごとに展開し、ツアー時に名物料理や地酒などを味わえるように参加者に事前に届けるほか、通販サイトで土産が購入できるサイトへ誘導するなど、さまざまな仕掛けを盛り込み、企画していくという。

 新國社長は「コロナ禍で身動きが取れないのであれば、旅行会社業態の動きを変え、新たな手法で旅の魅力を伝えていければと考えている。単なる映像ではなく、コミュニケーションが取れる生のLIVE番組のような感覚で、様々な観光地をバーチャル旅行で楽しんでいただき、今後のリアルな観光人口増加にもつなげていきたい。新しい時代における楽しみ方との共存を図り、参加者と地域や事業者を結ぶ架け橋となるよう努めていきたい」と話す。

 開催時間は15時~16時30分。参加無料。30人定員。要予約。Zoom利用。

  • はてなブックマークに追加