学ぶ・知る

調布パルコがエコマーク取得 商業施設では全国初

商業施設では全国初のエコマーク取得した調布パルコ

商業施設では全国初のエコマーク取得した調布パルコ

  • 366

  •  

 調布パルコ(調布市小島町1)が1月22日、日本環境会が制定する「エコマークNo.509『商業施設:Version1』認定基準」においてエコマークを取得した。

 エコマークは、1989(平成元)年に創設された日本環境協会が国際標準化機構の規格ISO14024「タイプI環境ラベル制度」に基づき認定する制度。環境への負担が少ないなど、環境保全に役立つと認められる商品やサービスに付けられ、消費者が暮らしと環境の関係を考え、環境保全の面でより良い商品を選びやすくすることを目的としている。

[広告]

 エコマークの「商業施設:Version1」認定基準は、建物・周辺環境への配慮、環境に配慮した設備、交通・物流の効率化、テナントとの協力体制、客とのエコ活動、エコな施設運営の6つの評価カテゴリーを基準にし、さらに複数の評価項目が設定されている。

 調布パルコでは、評価カテゴリーの基準を充足するほか、建物設備の適正な設備と管理運営、駐車場・駐輪場などを通じた店舗周辺環境への配慮、フードドライブ実施によるフードロス削減、地域福祉事業への貢献など、個別項目への取り組みにおいても高い評価を得て、昨年10月に商業施設がエコマークの対象になって以降、初の認定となった。

 同店部長の峯岸成行さんは「今後も安全快適な店舗運営事業を通じて、持続可能な社会の実現に向け、社員・テナントスタッフ一丸となって、環境と地域社会に貢献する業務への取り組みを推進していきたい」と話す。

  • はてなブックマークに追加