買う

調布駅前に韓国食材スーパー 人気沸騰した「ハニーバターチップ」やコスメなども

倉庫風の店内に所狭しと韓国の食品が並ぶ

倉庫風の店内に所狭しと韓国の食品が並ぶ

  • 346

  •  

 韓国スーパー「Yes mart(イエスマート) 調布店」(布田1、TEL 042-481-9050)が3月15日、調布駅東口前にオープンした。

3月15日にオープンした韓国スーパー「Yes mart」

 同スーパーは、主に観光免税店を全国展開している「永山」(台東区)が、コロナの影響で、来日する外国人観光客が激減していることなどから、運営を見直し、急ピッチで全国に店舗拡大を進めている業態。日本の韓流ブームや緊急事態宣言中の旅行や外出の自粛で、韓国食材の輸入販売が好調。2000(平成12)年9月に新宿店(新大久保)オープン以来、多くのメディアが紹介し、話題になった。調布店は都内3店舗目。

[広告]

 店舗面積は約75坪。倉庫風の店内に、韓国食材や加工食品のほか、調味料、酒類、雑貨、韓国コスメなど、約2000商品を陳列。キムチは同スーパーが独自展開する「全羅道キムチ」を中心に、人気の「宗家キムチ」など数ブランドや韓国の定番「ノグリ」(5食300円)をはじめとする即席麺は常時数十種類を取りそろえる。日本でもブームになったチーズドックを家庭で再現できる「ジョンモツァレラハットグ」(432円)などの冷凍製品のほか、韓国で人気が爆発し、一時は品切れが続出したというポテトチップス「ハニーバターチップ」(181円)、不思議な食感で人気のチューイングキャンディー「ふわふわカウ」(241円)など菓子類も豊富で、韓国の定番や伝統食材と、今の人気商品をラインアップし、手ごろな価格で販売する。

 同店マネジャーの宮哲夫さんは「コロナで韓国旅行に行けないお客さまに、旅行気分を楽しんでいただきたく、急ピッチでオープンを進めてきた。新しい商品もどんどん紹介していきたい。店頭で韓国総菜の屋台風テイクアウト販売なども計画しているので、期待してほしい。徐々に韓国コスメの入荷も安定させていくので、楽しみにしてもらえれば」と話す

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース