暮らす・働く

狛江駅前にサテライトオフィス開業 コミュニティーFM「コマラジ」が運営

サテライトオフィス「fabbit狛江」の明るく優しい雰囲気の内観

サテライトオフィス「fabbit狛江」の明るく優しい雰囲気の内観

  • 40

  •  

 狛江のコミュニティーFM通称「コマラジ」が運営するサテライトオフィス「fabbit(ファビット)狛江」(狛江市元和泉1、TEL 0120-753-361)が4月16日、狛江市狛江駅前にオープンした。 

サテライトオフィス「fabbit狛江」マネジャーでコマラジのパーソナリティーも務める咲田りおさん 

[広告]

 狛江地域に密着した情報を届けるコミュニティーFMとして2019年11月に開局した「狛江ラジオ放送」通称「コマラジ」。災害時には街の詳細な情報を発信する防災拠点とするとともに、地域活性化の起点となるコミュニティーのハブとなることを目指し、スタートアップ企業などのビジネス支援の一つとしてラジオ局に併設したコワーキングスペース「コマスタ」を運営。ラジオ局は人の出入りが多いため、より落ち着いたオフィス環境を提供すべく、ラジオ局にほど近い狛江駅前に専用のサテライトオフィスを新たにオープンした。

 「fabbit」は、スタートアップ企業などの支援を行うことを目的に国内外に40拠点以上のコワーキングスペース・シェアオフィスを有し、ビジネス創出の機会として上場企業とのイベントなども開催しているブランドで、1万人以上の会員が登録。会員特典として拠点を相互利用することができ、ビジネスサポートも用意する。「fabbit狛江」ではさらに「コマスタ」を追加費用なしで利用でき、オプションとして徒歩5分にあるセミナールームや音楽リハーサルスタジオを特別価格で利用できるほか、地域住民から要望があった「ファミリー会員」も独自に用意した。

 店舗面積は約38坪で、パーティションで仕切った半個室19席とテーブル席7席を用意し、Wi-Fi・電源・会員専用のロッカーを完備。ドロップイン利用や法人登記も可能。駅前の道路に面した明るく開放的な立地を生かし、堅苦しくない優しい雰囲気の内装に仕上げた。

 コマラジ代表の松崎学さんは「駅前で近くに飲食店なども多いので、在宅ワークやオンライン授業の気分転換などにも利用していただけたら」と話す。

 営業時間は9時~22時(ドロップイン利用はスタッフのいる時間に限る)。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース