食べる

調布・多摩川沿いに「手羽先番長」 サミット2連覇店からのれん分け

京王多摩川近くの多摩川沿いにオープンした「手羽先番長 調布多摩川」 揚げたてを提供する「手羽詰め」(160円)と「ももから」(120円)

京王多摩川近くの多摩川沿いにオープンした「手羽先番長 調布多摩川」 揚げたてを提供する「手羽詰め」(160円)と「ももから」(120円)

  • 105

  •  

 京王多摩川駅近くの多摩川沿いに、唐揚げと手羽先の専門店「手羽先番長 調布多摩川」(多摩川4、TEL 042-497-0333)が5月1日、オープンした。

「手羽先番長 調布多摩川」スタッフの寿山千春さん(左)と水橋美久さん(右)

[広告]

 赤坂を中心に飲食店を展開する「EIGHT SISTERS」代表の横井大明さんが、コロナ禍での度重なる自粛要請で都内の飲食業経営が深刻さを増す中、自身が住む郊外の方が活気があると感じて開いた同店。「おなかがすいている人のところにこちらからおいしいものを届けたい」と、郊外進出やテークアウト、デリバリー事業などの拡充を進める。目の前の多摩川河川敷や「多摩川児童公園内運動施設」に集まる家族連れやスポーツの団体などをターゲットに、テークアウトの唐揚げや手羽先を中心とした惣菜や弁当、飲み物などを提供することで、河原や店内イートインで飲食しながら一日遊べる「海の家」をイメージしているという。

 店舗面積は約19坪。店内には注文・受け渡しカウンターと食事や注文待ちができるテーブル席を用意している。手羽先は、「手羽先サミット」で2連覇の宮崎県発祥「手羽先番長」ののれん分けを受けたレシピで、「手羽先揚げ」(120円)と4種類の手羽先餃子「手羽詰め」「チーズ」、「明太子」、「ギョーザ」(各160円)を用意。唐揚げはオリジナルのレシピで、稲城市に出店し好調という「からあげ専門店 さくら」の「ももから」(120円)を提供する。「味変」向けには別売りで、「宮崎タルタルソース」(120円)、「明太マヨディップ」(80円)もある。揚げ物は、出来立てを提供すしようと注文を受けてから店内で調理。「アジフライ」(210円)、「チキン南蛮」(480円)、「油淋鶏」(480円)などの総菜のほか、「ももから弁当」(680円)、アジフライと唐揚げが入った「アジから弁当」(750円)などの弁当も用意する。緊急事態宣言解除後は、定食や居酒屋営業も予定する。

 横井さんは「多摩川という立地で、誰もが大好きなおいしい唐揚げと、開放的な店の雰囲気で、楽しい時間と空間を提供できれば。夏に向け、冷たいメニューも用意していくので、便利に利用してほしい。事前に注文の連絡をもらえればお待たせしない」と話す。

 緊急事態宣言に伴い、現在の営業時間は11時~20時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース