国領にチャレンジショップ2店開業-調布市産業振興センターが支援

チャレンジショップ入口(国領駅前コクティビル2階)

チャレンジショップ入口(国領駅前コクティビル2階)

  •  
  •  

 京王線国領駅北口のコクティビル2階に10月7日と12日、調布市産業振興センター(調布市国領町2、TEL 042-443-1217)が企画する「チャレンジショップ」第3期となる2店舗がオープンした。

 7日にオープンするのはネイルサロン「Nail Bewitch」。子育てが一段落したオーナーが、同世代や高齢者をはじめ時間がなかなかとれない女性を対象に、「気軽に足を運べてきれいになれる自分だけの時間と場所を提供したい」と立ち上げた。12日にオープンするのは、癒し系セラピーサロン「B-56」。エンジニア時代に色の持つ可能性に魅了されたオーナーが、オーラソーマによるカラーセラピーや美容レッスンで、来店者が自分と向き合い美しくなることで癒され、成長するきっかけの場を提供する。

[広告]

 チャレンジショップは創業予定の人または創業後3年未満の事業者を対象に、同センター内の小売り店舗用スペースを貸し出す事業。利用料金が通常の店舗を借りるより安く、さらに同センターに常駐するインキュベーション・エリア・マネージャーと創業相談や経営相談ができるなど充実したサポートを受けることができる。

 応募は男女問わず申込み可能。申し込みは事業計画書などの提出が必要で、書類審査や面接などの選考が行われる。「起業したい方に調布の街を知って活用してもらいたいのはもちろんだが、調布に暮らす方にもこういう場があることをもっと知ってほしい。街の活性化にもつながっていければ」と同センター職員の藤城さん。過去にマッサージセラピー店やファッションブティック店などが出店し、その後、調布市内で経営を続けている店も多いという。

 11月にハワイアンキルトや、天然石ジュエリーなどオリジナル商品を販売するショップもオープン予定。

  • はてなブックマークに追加