食べる

調布に夫婦で営む生クラフトビール専門店 日替わりの手作りフードも

「ビール屋コイズミ」のクラフト生ビール

「ビール屋コイズミ」のクラフト生ビール

  • 63

  •  

 クラフトビール専門店「ビール屋コイズミ」(調布市下石原2)が10月22日、調布市の鶴川街道沿いにオープンした。

「ビール屋コイズミ」の外観 店主の小泉さんがデザインした赤色の看板が目印

[広告]

 調布市出身の店主・小泉洋さんと妻の千穂さんが経営する同店。ビール好きだった小泉さんが、自分の好きな生クラフトの専門店を開きたいと、1年前から自宅から通いやすい場所や土地勘のある同市内で物件を探し続け、念願だった店をオープンした。

 小泉さんが好きな銘柄や実際に会ったことのある造り手のブルワリーから買い取った生クラフトビールは、国内外のさまざまなビールの中から味わいの違う組み合わせをセレクトし、5タップのビールサーバーで提供。なくなり次第、別の銘柄を仕入れ、日によって違った銘柄の組み合わせで用意する。ビールに合うつまみは妻の千穂さんが日替わりで手作りし、生ハムは精肉店からブロックを仕入れ、注文を受けてからスライスしたてを提供する。

 店舗面積は約10坪で、席数は、カウンター5席、テーブル2席を用意。サッカー観戦ができるようモニターを設置し、サッカーや酒好きが集うアットホームな店作りを目指すという。

 クラフトビールは、5種類の生ビール「ハーフパイント(小)」(280ミリリットル=800円~)、「パイント(大)」(480ミリリットル=1,200円~)を用意。フードメニューは「切りたて生ハム」のほか、「ロールキャベツ」(以上600円)、「モツ煮」(500円)、「牛タンスジビール煮」(600円)、「生ソーセージグリル」(1,000円)など数種類を日替わりで用意する。

 小泉さんは「家族経営のこぢんまりした店だが地道にやっていきたい。地元のお客さんが帰る前に立ち寄って、1杯飲んで一息つけるような場所になれれば」と話す。

 営業時間は、平日=17時~23時、土曜・日曜・祝日=15時~22時。月曜定休(祝日の場合は翌日)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース