調布・「深大寺・歴史と自然コース」で桜開花-満開は12日ごろ

調布市の観光ルート「深大寺・歴史と自然のルート」の桜の様子

調布市の観光ルート「深大寺・歴史と自然のルート」の桜の様子

  •  
  •  

 調布の観光ルート「深大寺・歴史と自然のルート」にある後楽園ショッピングセンター(調布市調布ヶ丘1)周辺で4月3日、ソメイヨシノが開花した。

 「深大寺・歴史と自然のルート」は、調布市観光協会が設定した4つの観光ルートのうちの一つで、調布駅から大正寺、布多天神社、虎狛神社などを経て深大寺へ向かい、さらに祇園寺、国領神社、常性寺を経て布田駅に至るルート。同ショッピングセンター周辺やマンション建設時に市民の要望で保存された「大寒桜」、野川沿いや神代植物公園など桜の見どころが数多くある。

[広告]

 同ショッピングセンター付近にはソメイヨシノ約50本が植えられ、毎年多くの人が花見に訪れている。現在は三分咲きで、満開は12日ごろとみられている。

 近くに住む男性は「『ゲゲゲの女房』でブレークした調布市の深大寺へと連なるこのルートには桜を楽しめる場所が数多くあり、春の発見があるかもしれない。ぜひ訪れてほしい」と話す。

  • はてなブックマークに追加