天気予報

9

1

みん経トピックス

調布仙川に自然派ワインバー調布市が平和祈念事業

「子連れでお出かけマップ」調布版が完成-育児当事者の目線で制作

  • 0
「子連れでお出かけマップ」調布版が完成-育児当事者の目線で制作

無料配布する「子連れでお出かけマップ 調布駅北編」。授乳やおむつ替えスペース、子育てのストレスを癒やすスポットやお店などのほか、地元商店会の歴史や商店の思いも掲載している。

写真を拡大 地図を拡大

 「ちょうふ子育てネットワーク ちょこネット」が8月6日から、「子連れでお出かけマップ 調布駅北編」を無料配布している。A3を8つ折りした仕様で、両面モノクロ。初版は1万2000部。

1枚ずつ折っていくメンバーの様子

 昨年11月に「“cococi”Coworking Space(ココチ コワーキング・スペース)」(調布市仙川町1)が発行した「仙川編」の好評を得て、第2弾を企画。同団体の協力で「ちょこネット」が制作・発行する。

 編集メンバーは育児中の人を中心に約10人。ベビーカーを押したり、子どもを抱っこしたりしながら取材に出向くメンバーに先輩ママが同行し、育児当事者の目線で取材した。内容は、授乳やおむつ替えスペース、子育てのストレスを癒やすスポットやお店などの紹介のほか、地元商店会「上布田商栄会」から情報提供などの協力を受け、調布駅北側の街の歴史や商店としての思い、商店街との付き合い方なども掲載。イラストや記事など、集まったメンバーそれぞれの特技を生かして手作りで仕上げた。

 メンバーが一つ一つ折り畳んで街で出会った子育て中の人に手渡しするほか、今月15日から19日まで開催される「第20回 キンダー・フィルム・フェスティバル」会場や配布協力店にも設置予定。

 「ちょこネット」事務局長の杉山裕子さんは「商店会の方々は、忙しい中ヒアリングなどに協力してくれ、子連れの買い物客に理解を示してくださって感謝している。育児中の人には、街に親しみを持つきっかけにしてもらいたい。これから制作予定の市内の他地域のマップ作りにもぜひ参加してほしい」と話す。

 設置協力店、活動サポーターや編集メンバーは随時募集。配布場所はホームページで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布市の電気通信大学附属図書館(調布市調布ヶ丘1)が1月25日から、「古本市」を開催する。画像は、1月25日から27日まで開催する電気通信大学附属図書館の「古本市」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング