食べる

調布・深大寺の名物「そばぱん」に新メニュー、ゴマやひじき、チョコなど

「あめや」の名物「そばぱん」の新メニュー。左上から右に、チョコレート、カスタード、ひじき、たけのこ、プレミアムカレー、キーマカレー

「あめや」の名物「そばぱん」の新メニュー。左上から右に、チョコレート、カスタード、ひじき、たけのこ、プレミアムカレー、キーマカレー

  •  
  •  

 調布の深大寺にある甘味店「深大寺まいり あめや」(調布市深大寺元町5 TEL 042-485-2768)は10月から、同店の看板メニュー「そばぱん」の新メニューを販売している。

NHK「ゲゲゲの女房」で登場した、あめやの「赤駒」

 同店は深大寺の入り口となる山門の脇に位置し、深大寺がテレビや雑誌で取り上げられる際にも紹介されることの多い有名店。一昨年のNHK連続ドラマ「ゲゲゲの女房」では、今では同店の店主、西村久枝さんしか作る人がいない、深大寺の郷土民芸品「赤駒」という、わらでできた馬の人形が撮影に使われ話題となった。初のデートで深大寺を訪れた際に、向井理さん演じる茂が、嫁の松下奈緒さん演じる布美枝にプレゼントし、その後もドラマの主要なシーンで登場した。

[広告]

 「そばぱん」は、そばで有名な深大寺にちなみ、「そば粉」を使った商品を作ろうと西村さんが考案したもの。今回、新しいメニューとして「チョコレート」「カスタード」(各250円)や「ひじき」「たけのこ」「切り干し大根」「きんぴらごぼう」「キーマカレー」、ゴマを生地に練り込んだ「ゴマぱん」(各300円)の販売を開始した。チーズ入りの「プレミアムカレー」(350円)も開発中。

 西村さんは「食事感覚で食べていただこうと、総菜やカレーをパンに挟んでテスト販売してみたら、『とてもおいしい』と多くのお客さまに言っていただけた。従来の、あんこや高菜に加え、いろいろな具材で、当店自慢の『そばぱん』を味わっていただければ」と話す。

 営業時間は9時~17時。

  • はてなブックマークに追加